【NBAニュース】アイザイア・トーマスがレイカーズの一員としてNBA復帰

ロサンゼルス・レイカーズは12月17日(日本時間18日)、NBAハードシップ特例(救済措置例外条項)に従い、ガードのアイザイア・トーマスと10日間契約を結んだと発表しました。

また契約を結んだ直後のミネソタ・ティンバーウルブズ戦に出場し19得点2リバウンドを記録し、NBAでまだまだ活躍できるということを証明しました。

小さなNBAポイントゲッターであるNBA歴10年のベテラン選手であるトーマスは、ニューオーリンズ・ペリカンズ、ワシントン・ウィザーズ、デンバー・ナゲッツ、クリーブランド・キャバリアーズ、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、サクラメント・キングス、そしてレイカーズで、キャリア通算528試合(先発361試合)に出場し、平均28.8分で18.1得点、2.4リバウンド、4.9アシストを記録しています。

また直近に行われていたGリーグの試合ではグランドラピッズ・ゴールドで43分間で42得点、6リバウンド、8アシスト、2スティールをマークしています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【アイザイア・トーマスのプロフィール】

Lakers Sign Isaiah Thomas to 10-day Contract | Los Angeles Lakers

本名:アイザイア・トーマス (Isaiah Thomas)

【誕生日】1989年2月7日

【出身地】アメリカ合衆国

【身長】175cm

【体重】84kg

【所属】

フェニックス・サンズ
ボストン・セルティックス
クリーブランド・キャバリアーズ
ロサンゼルス・レイカーズ
デンバー・ナゲッツ
ワシントン・ウィザーズ
ニューオリンズ・ペリカンズ
ロスアンゼルス・レイカーズ

【ポジション】PG

【背番号】31

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2016, 2017
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム:2017
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2012

生まれはワシントン州のタコマ出身の選手で、父親が当時デトロイト・ピストンズで殿堂入りしているポイントガードであったアイザイア・トーマス選手からとった名前であると言われています。

無名で身長も小さかったために何とかワシントン大学から2011年にドラフト最下位の全体60位指名でサクラメント・キングスに指名されて、NBAキャリアをスタートしました。

さらにアイザイアトーマスについて知りたい人は、こちらをぜひご確認ください!

About 餅つきうさぎ 981 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*