【NBAドラフト2021|フランツ・ワグナー】ドイツ出身・頭脳派スモールフォワードの魅力3選

【reference=https://wolverineswire.usatoday.com/2020/12/09/franz-wagner-michigan-basketball-improvement-big-ten-conference-play/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2021候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・フランツワグナーです。

NBAでも活躍しているモリッツワグナーの弟でもあるフランツワグナー。2019年にはドイツ国内新人賞の称号として与えられるBBL最優秀ドイツ若手選手に選出されています。

そんなNBAドラフト2021候補に挙がっている、フランツワグナーを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【フランツワグナーのプロフィール】

【reference=https://www.maizenbrew.com/2020/4/22/21230520/michigan-basketball-franz-wagner-isaiah-livers-nba-draft-top-prospects-lis】

本名:フランツ・ワグナー(Franz Wagner)

【誕生日】2001年8月27日
【出身地】ドイツ
【身長】205cm
【体重】100kg
【所属】アルバ・ベルリン → ミシガン州立大学
【ポジション】スモールフォワード

フランツワグナーは、ドイツで育った選手です。冒頭にも取り上げましたが、NBAで活躍しているモリッツワグナーの弟にあたるフランツワグナー。2017年からドイツのバスケットボールリーグでもあるBBLで出場経験を持っており、2019年には22歳以下の選手対象となるBBL最優秀ドイツ若手選手にも選出されています。ドイツのBBLにてプレー経験を積んだのち、NCAAのミシガン州立大学へと進学を果たします。シーズン前の2019年10月21日に右手首を骨折し4週間~6週間ほどの離脱をしてしまいました。その後、2019年11月27日に戦線復帰を果たしNCAAデビューすることができています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【フランツワグナーの魅力】

NBAドラフト2021において指名候補として名前が挙がっているフランツワグナー。

ここからは、フランツワグナーの魅力について紹介していきたいと思います。

フランツワグナーのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『フランツワグナーの魅力①:頭脳派プレイヤー』

【reference=https://heavy.com/news/michigan-ohio-state-basketball-live-stream-free/】

フランツワグナーの1つ目の魅力は、頭脳派プレイヤーとしての能力です。

優れた状況判断能力が高く評価されているフランツワグナー。試合中の状況をしっかりと把握し、スペーシングやコート内での自身のポジショニングを対応することができる選手となっています。

味方のカッティングへ合わせたパスもでき、シュートセレクションにも優れたフォワードプレイヤーと言えるでしょう。

ヨーロッパ出身の選手は頭脳派の選手が多い印象があります。ニコラヨキッチやルカドンチッチなど、ポジション関係なく頭脳派が多いイメージがありますね。フランツワグナーも同様に頭脳を活かしたバスケットボールを展開してくれることでしょう。

以上の理由から、フランツワグナーの魅力として頭脳派プレイヤーとしての能力を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『フランツワグナーの魅力②:アウトサイドからのスコアリング能力』

【reference=https://www.detroitnews.com/story/sports/college/university-michigan/2019/07/06/michigan-basketball-lands-german-guard-franz-wagner-brother-moritz-2019-20/1665646001/】

フランツワグナーの2つ目の魅力は、アウトサイドシュートです。

フランツワグナーはフォワードプレイヤーということもあり、得点能力に長けている選手でもあります。

特に評価が高いのがアウトサイドシュートです。シーズンを通しても4割近いシュート精度を誇っており、このアウトサイドシュートの精度はNBAのチーム内でも重宝される存在となることでしょう。

しかも、自身でスペースを作る頭脳派の部分もあるためノーマークになってしっかりと得点に繋げることができると考えれらます。

以上の理由から、フランツワグナーの魅力としてアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『フランツワグナーの魅力③:状況把握できるディフェンス力』

【reference=https://umhoops.com/2019/07/06/franz-wagner-commits-to-michigan/】

フランツワグナーの最後に紹介する魅力は、ディフェンスです。

このディフェンスの能力に関しては今後成長が見込めるのではないかと思い取り上げました。

NBAでの評価の部分ではディフェンスはそれほど高い評価を得ていませんが、NCAAの1シーズンにおいて1試合平均1.3スティール・1.0ブロックのスタッツを残しています。このスタッツはトータルでみるとチーム内最多の30スティールに加えて、チーム内2位の23ブロックとなっています。

今後、このディフェンスに関しては頭脳派の部分も活かしつつ成長していく部分と考えられます。ディフェンス面での片鱗にも注目してみください。

以上の理由から、フランツワグナーの魅力としてディフェンスを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【フランツワグナーの今後】

【reference=https://www.playmichigan.com/ncaa-tournament-michigan-east-region-march-madness-brackets/】

ここまで、フランツワグナーの魅力を紹介してきました。

高いアウトサイドシュートにて得点を重ねたり、今後成長が見込めるディフェンス面など魅力が多くあるフランツワグナー。その中でも頭脳派でコートの状況をしっかりと把握できる能力はNBA内でも高い評価を得ていくと考えらえます。

1つ目の魅力でも挙げていますが、ヨーロッパ出身のNBA選手は頭脳派の選手が多い印象です。この頭脳を活かしたバスケットボールのスタイルでチームに貢献してくれることでしょう。

NBAドラフト2021のフランツワグナーをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【フランツワグナーのまとめ】

いかがでしたか?

●フランツワグナーのプロフィール
●フランツワグナーの魅力①:頭脳派プレイヤー
●フランツワグナーの魅力②:アウトサイドからのスコアリング能力
●フランツワグナーの魅力③:状況把握できるディフェンス力
●フランツワグナーの今後

今回は、NBAドラフト2021候補であるフランツワグナーについて紹介していきました。

頭脳派フォワードとして評価を得ているフランツワグナー。ドイツ国内で22歳以下に送られる最優秀ドイツ若手選手の称号も手にしているプレイヤーの1人です。

ポジションは異なりますが、兄のモリッツワグナーとの共演も楽しみですね。

ぜひ、フランツワグナーをチェックしてみてください。

About ハリネズミ 696 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*