【NBAニュース】2021-22年シーズンのレギュラーシーズンが終了

4月10日(日本時間11日)、NBAの2021-22シーズンのレギュラーシーズン最終戦が各地で行われ、両カンファレンスの最終順位が確定しました。各カンファレンスのプレイオフ・ファーストラウンドの組み合わせ、7~10位チームによるプレイイン・トーナメントの対戦カードが決まっています。

イースタンカンファレンスは最終日まで1位であるマイアミ・ヒート以下4位までの順位が変動する激戦となっており、最終日が終わった時点で51勝31敗で3チームが並んだ結果、第2シードがセルティックス、第3シードがバックス、第4シードが76ersに決まりました。プレイイン・トーナメントはブルックリン・ネッツ、キャバリアーズ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツがいずれも勝利し、それぞれ7~10位でプレイオフへの2枠を競う形となります。

一方でウエスタン・カンファレンスはフェニックス・サンズの第1シードとグリズリーズの第2シードは決まっていましたが、順当にゴールデン・ステート・ウォリアーズも勝利を収め第3シードを獲得しました。以下はダラス・マーベリックス、ユタ・ジャズ、デンバー・ナゲッツがそれぞれ4~6位となり、プレイイン・トーナメントはミネソタ・ティンバーウルブズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ペリカンズ、スパーズがプレイオフへの2枠を争います。

【イースタンカンファレンス最終順位

【ウエスタンカンファレンス最終順位】

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【今後の予定】

プレイイン・トーナメントは4月12日(同13日)~15日(同16日)、プレイオフは4月16日(同17日)からスタートします。以下対戦スケジュールです。

NBAプレイオフ2022 1回戦の組み合わせ

イースタン・カンファレンス

第1シード マイアミ・ヒート
vs
第8シード 未定

第2シード ボストン・セルティックス
vs
第7シード 未定

第3シード ミルウォーキー・バックス
vs
第6シード シカゴ・ブルズ

第4シード フィラデルフィア・76ers
vs
第5シード トロント・ラプターズ

プレイイン・トーナメント(イースト)

7位 ブルックリン・ネッツ vs 8位 クリーブランド・キャバリアーズ
※勝者が第7シードに

9位 アトランタ・ホークス vs 10位 シャーロット・ホーネッツ
※勝者とネッツvsキャバリアーズの敗者が対戦、勝者は第8シードに

ウェスタン・カンファレンス

第1シード フェニックス・サンズ
vs
第8シード 未定

第2シード メンフィス・グリズリーズ
vs
第7シード 未定

第3シード ゴールデンステイト・ウォリアーズ
vs
第6シード デンバー・ナゲッツ

第4シード ダラス・マーベリックス
vs
第5シード ユタ・ジャズ

プレイイン・トーナメント(ウェスト)

7位 ミネソタ・ティンバーウルブズ vs 8位 ロサンゼルス・クリッパーズ
※勝者が第7シードに

9位 ニューオーリンズ・ペリカンズ vs 10位 サンアントニオ・スパーズ
※勝者とウルブズvsクリッパーズの敗者が対戦、勝者は第8シードに

Reference:https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/NBA-playoff-playin-confirmed/ekwo2yzjnhyevrt4tgsg47av

About 餅つきうさぎ 872 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*