【NBAニュース】クリプトドットコム・アリーナが改修「エンターテインメントの最高峰に」

レイカーズとクリッパーズ、WNBAのロサンゼルス・スパークス、NHLのロサンゼルス・キングスの本拠地として使用されてきたクリプトドットコム・アリーナ(旧ステイプルズ・センター)は、8月22日(日本時間23日)に多額を投じてスタジアムを改修することを発表しました。

改修は新たなLEDスクリーンやリボンボード、コンコースレベルでのアップグレード、アリーナ内の飲食の改善、レイカーズ、キングス、スパークスのロッカールームの「リフレッシュ」などが含まれるとのことです。

最も大きな変更はL.A.ライブ地区とクリプトドットコム・アリーナを屋外の集会スぺースでつなぐ計画があり『Los Angeles Times』によると、これによりアリーナとL.A.ライブ地区の間の通りをなくし、ガラス張りのクラブ「Tunnel Club」をつくることで、ロッカールームから選手たちが出てくるところを見られるようになるとのことです。

アリーナによると各種計画の完了は2024年秋の予定とのことで、一部はNBAとNHLの2022-23シーズンに間に合う見込みとのことです。

レイカーズのビジネス部門責任者ティム・ハリスは、リリースで「レイカーズとAEGは20年にわたり、クリプトドットコム・アリーナとL.A.ライブ地区のXboxプラザを訪れるすべてのゲストに最高の体験を提供するというビジョンを共有してきました。」

「世界で最も象徴的な会場のひとつで、NBAの最も情熱的なファンを前に毎晩競えることを、我々球団はとても誇っています。この大規模改修とアップグレードのための投資で、ロサンゼルスのダウンタウン地区は今後数十年にわたり、エンターテインメントの最高峰となります」と述べています。

おすすめ記事 →  コービー・ブライアントがスーパースターな3つの理由

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアント~

【クリプトドットコムアリーナとは】

HELLO, Crypto.com Arena! Inside Staples Center! The Final Game Before Name  Change! The End Of Era - YouTube

カリフォルニア州ロスアンゼルスにあるNBAの見れる場所と言えば、クリプトドットコムアリーナ(旧ステイプルズ・センター)です。

場所はロスアンゼルスのダウンタウンにあり、ロスアンゼルスレイカーズとクリッパーズの本拠地であり、またNHLに所属しているホッケーチームであるロサンゼルスキングスの本拠地でもあります。因みにロスアンゼルスクリッパーズは2024年の契約満了時に契約終了しイングルウッドに新たなアリーナに移動します。

収容人数はコンサートで20,000人、バスケットボールで18,997人、アイスホッケーとアリーナフットボールで18,118人を収容出来るキャパを持っています。過去には音楽祭のグラミー賞が行われたりと、数々のイベントが行われており絶対的に行くべき場所です。

ステイプルセンターのコンベンションセンターと逆方向にある入り口には銅像が建っていて、ロスアンゼルス・レイカーズのレジェンド選手と写真が撮れます。

中に入った際にはぜひ”TEAM LA”というショップに入るのも忘れないでください!

Image result for staples center Shop

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*