【NBAニュース】マルコム・ブログドンが2022-2023シーズンのシックスマン賞を受賞

NBAは4月20日(日本時間21日)、ボストン・セルティックスのマルコム・ブログドンが、2022-2023シーズンのKia NBAシックスマン賞(6thマン/Sixth Man of the Year)を受賞したことを発表しました。ブログドンは2016-2017シーズンの新人王に続き、自身2度目の個人賞受賞となります。

オフシーズンにトレードでセルティックスに加入したブログドンは今季、67試合に途中出場しました。平均14.9得点、4.2リバウンド、3.7アシストを記録しており、平均得点はジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンに続くチーム3位の数字となっています。

投票は1位票が5ポイント、2位票が3ポイント、3位票が1ポイントとなる。ブログドンは408ポイントを獲得(1位票60)しました。2位はニューヨーク・ニックスのイマニュエル・クイックリーで326ポイント(1位票34)、3位はミルウォーキー・バックスのボビー・ポーティスで97ポイント(1位票6)となりました。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【マルコム・ブログドンのプロフィール】

Brad Stevens reacts to Malcolm Brogdon winning NBA Sixth Man of the Year  award - NBC Sports Boston

本名:マルコム・ブログドン(Malcolm Brogdon)

【誕生日】1992年12月13日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】98kg
【出身校】バージニア大学
【所属】インディアナ・ペイサーズ
【背番号】7番
【ポジション】SG/PG

  • NBAシックスマン賞 (2023)
  • NBA新人王 (2017)
  • NBAオールルーキーファーストチーム (2017)
  • 50-40-90クラブ (2019)
  • フリースロー成功率1位 (2019)
  • J・ウォルター・ケネディ市民賞 (2020)
  • オールアメリカン・コンセンサスファーストチーム (2016)
  • オールアメリカン・コンセンサスセカンドチーム (2015)
  • NABC最優秀守備選手賞 (2016)
  • ACC最優秀選手賞 (2016)
  • 3× オールACCファーストチーム (2014–2016)
  • 2× ACC最優秀守備選手賞 (2015, 2016)
  • No. 15 バージニア大学永久欠番

マルコム・ブログドン選手は、バージニア大学出身の選手で大学を4年まで進学し、大学では所属するリーグで1年時からプレイをしケガに苦しめられるとこもあったものの大学を通して優秀な成績を収めている選手です。

大学4年時には所属するACCトーナメントでプレイヤーオブザイヤーとディフェンシブプレイヤーオブザイヤーに同時選出された唯一の選手でもあります。

そんな大学では有名なマルコム・ブログドン選手でしたがNBAドラフトでは2巡目36位という期待値はそこまで高くない状態で、ミルウォーキー・バックスに指名されNBAキャリアをスタートさせました。

さらにマルコム・ブログドンについて知りたい人は、こちらを確認ください!

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*