【NBAニュース】キングスのフォックスが最優秀クラッチ選手賞を受賞

NBAは4月18日(日本時間19日)、2022-2023シーズンのKia NBA最優秀クラッチ選手賞に、サクラメント・キングスのディアロン・フォックスが選出されたことを発表しました。

投票は100名のスポーツライターとブロードキャスターによるもので、1位票が5ポイント、2位票が3ポイント、3位票が1ポイント。フォックスは、460ポイントを獲得しており(1位票91)、2位はマイアミ・ヒートのジミー・バトラーで104ポイント(1位票1)、3位はシカゴ・ブルズのデマー・デローザンで80ポイント(1位票0)でした。

両チームが5点差以内で残り5分を迎えた試合が「クラッチゲーム」と定義され、フォックスは39試合でクラッチポイントがリーグトップの194得点でした。バトラーはクラッチポイントが151得点でリーグ3位、デローザンはクラッチポイント159得点で同2位でした。

今季のキングスは48勝34敗と2004-05シーズン(50勝32敗)以来の成績を残し、17年ぶりにプレイオフ進出を果たしています。ウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンドで王者ゴールデンステイト・ウォリアーズを相手にシリーズ2勝0敗とリードもしており、フォックスはこの2試合でチーム最多の平均31得点をあげています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ディアロン・フォックスのプロフィール】

本名:ディアロン・フォックス(De’Aaron Fox)

【誕生日】1997年12月20日
【出身地】アメリカ
【身長】191cm
【体重】79kg
【所属】サクラメント・キングス
【背番号】5番
【ポジション】PG

ディアロン・フォックスは2003年NBAドラフトで全体5位指名でNBA入りを果たしました。テキサス州のサイブレス・レイク高校に在学中から全米級の超逸材選手として注目されていた選手で、マクダナルズ・オール・アメリカン、ジョーダンブランド・クラシック、ナイキ・フープ・サミット等でのメンバーに選出されています。

キレのあるドライブを武器に相手ディフェンスを崩すのが得意なプレイヤーです。ドライブで切れ込んだ後に、ゴール下ではフローターシュートを放つことが多くあります。カバーにきたデイフェンスもブロックショットで飛ぼうとした際には、空中で交わされてします。

また、ドライブから味方に合わせるアシストパスも器用にこなすため、相手ディフェンスはなかなか守り切れない選手です。

更に詳しくディアロン・フォックスについて知りたい人は、プロフィール画像をクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1277 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*