【NBAニュース】2026年のNBAオールスターの開催地がカリフォルニア州ロサンゼルスに決定

NBAは1月16日(日本時間17日)、2026年のNBAオールスターの開催地がカリフォルニア州ロサンゼルスに決定したことを発表しました。

75回目となるNBAオールスターゲームは、2026年2月15日(同16日)に、ロサンゼルス・クリッパーズの本拠地となるカリフォルニア州イングルウッドのインテュイット・ドームで行われることが決定し、ロサンゼルスでの開催は7回目となり、今年の2024年8月オープン予定のインテュイット・ドームでの開催は初となります。

ロサンゼルスでのオールスターは、1963年、1972年、1983年、2004年、2011年、2018年に開催されており、今回が7回目となります。ロサンゼルスでのオールスターゲームのMVPは、いずれもNBA創設75周年を記念した『NBA75周年記念チーム』に選ばれ、オールスター選出11回超という選手たちが名を連ね、ビル・ラッセル(1963年MVP)、ジェリー・ウェスト(1972)、ジュリアス・アービング(1983)、シャキール・オニール(2004)、コービー・ブライアント(2011)、レブロン・ジェームズ(2018)という顔ぶれがそろっています。

2026年のオールスターは、2月13日(同14日)にインテュイット・ドームでのNBAライジングスターズで幕を開け、NBAトップクラスの新人と2年目選手たちが登場する毎年恒例のイベントで始まります。翌14日(同15日)のサタデーナイトでは、スキルズチャレンジや3ポイントコンテスト、スラムダンクコンテストが行われ、15日(同16日)のオールスターゲームで幕を閉じます。

なお、2024年のNBAオールスターは2月15日から18日(同16日から19日)にかけ、インディアナ州インディアナポリスで行われる。2025年はカリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアで開催となっており、2年連続でカリフォルニア州での開催となります。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ロスアンゼルス・クリッパーズ】

【reference=http://www.espn.in/nba/team/_/name/lac/la-clippers】

まずはロサンゼルス・クリッパーズのチームプロフィールです。

チーム名:ロサンゼルス・クリッパーズ

【創設】1970年
【本拠地】カリフォルニア州ロサンゼルス
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・黒・白

ロサンゼルスを本拠地としているロサンゼルス・クリッパーズ。

NBAにはロサンゼルスを本拠地として活動しているチームが2つありますね。

最近のロサンゼルス・クリッパーズと言えば、クリス・ポール、ブレイク・グリフィン、デアンドレ・ジョーダンのBIG3の時代がありましたが、3選手ともチームを離れてしまいました。

2019-2020年シーズンからはカワイ・レナードやポール・ジョージを中心にチームを作っていく変革期となります。また2022年にはラッセル・ウエストブルックを2023年にはジェームス・ハーデンも加え新生BIG4を形成しています。

さらに詳しくロスアンゼルス・クリッパーズについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*