【NBAニュース】ダニエル・ギャーフォードがNBA記録樹立間近

ダラス・マーベリックスは、3月14日(現地時間13日、日付は以下同)のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦を109-99で制し、4連勝を飾りました。

その試合の中で2つのNBA記録達成が狙われていましたが1つは未達成に終わりもう1つは自洗に持ち越しになりました。そのうちの1つがルカ・ドンチッチの30点以上の連続トリプルダブル記録で、試合時間残り6分46秒に左ハムストリングを痛めたため、21得点3リバウンド9アシストに終わり未達となりました。

そしてもう1つが先発センターのダニエル・ギャフォードの記録で、この日10得点6リバウンド2スティール7ブロックとペイントエリア内で存在感を発揮し、6日のインディアナ・ペイサーズ戦から5戦連続でフィールドゴール成功率100.0パーセントをたたき出しています。

5試合のスパンで33本ものショットをノーミスで成功させたギャフォードは、1967年にウィルト・チェンバレン(元フィラデルフィア・ウォリアーズほか)が残したNBA史上最長記録の35本まで3本と迫っており、15日のオクラホマシティ・サンダー戦に出場し、3本連続で決め切ることができれば、25歳のビッグマンがNBA記録を57年ぶりに塗り替えることになります。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版

【ダニエル・ギャフォードのプロフィール】

本名:ダニエル・ギャフォード(Daniel Gafford)

【誕生日】1998年10月1日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】106kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【背番号】21番
【ポジション】C/PF

  • オールSECファーストチーム (2019)
  • SECオールディフェンシブチーム (2019)
  • SECオールフレッシュマンチーム (2018)

ダニエル・ギャフォードはアメリカ合衆国アーカンソー州出身のNBA選手で、2019年のNBAドラフト2巡目38位でシカゴ・ブルズから指名された選手です。

2021年3月25日に含む3チーム間のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍し、同年10月18日にウィザーズと3年総額4,020万ドルの契約延長に合意していました。

その後、2024年2月8日にリショーン・ホームズとドラフト指名権とのトレードで、ダラス・マーベリックスへ移籍しています。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*