【NBAニュース】2024年の殿堂入りメンバーが発表される

4月7日(日本時間6日)、ネイスミス・メモリアル・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム(以下、殿堂)が、2024年に殿堂入りを果たす13名を発表しました。殿堂入りの式典は、2024年8月16、17日(同17、18日)にマサチューセッツ州スプリングフィールドで開催されます。

今回選出されたメンバーは、”ミスター・ビッグショット”のニックネームで知られる2004年NBAファイナルMVPのチャウンシー・ビラップス、2000年のスラムダンク王者であり1998年から2020年まで22シーズンをプレイしたビンス・カーター、1987年の最優秀守備選手でありNBA優勝5回を誇るマイケル・クーパー、6度のオールスター選出と1976年のオリンピック金メダル受賞のウォルター・デイビス、大学でコーチした32シーズンで通算747勝233敗の成績を収めたボー・ライアン、1071勝というルイジアナ州の高校バスケットボールで史上最多勝利数を記録を作ったチャールズ・スミスの6人が選ばれています。

また女子委員会の選出では、2006年のドラフト全体1位でWNBA優勝4回とWNBAオールスター選出8回のセモーン・オガスタスが殿堂入りを果たしました。

2024年の殿堂入り13名は以下のとおり。

北米委員会選出(アルファベット順)

  • チャウンシー・ビラップス(選手)
  • ビンス・カーター(選手)
  • マイケル・クーパー(選手)
  • ウォルター・デイビス(選手)
  • ボー・ライアン(コーチ)
  • チャールズ・スミス(コーチ)

女子委員会選出(アルファベット順)

  • セモーン・オガスタス(選手)

男子ベテラン委員会選出

  • ディック・バーネット(選手)

女子ベテラン委員会選出

  • ハーリー・レディン(コーチ)

インターナショナル委員会選出

  • ミシェル・ティムズ(選手)

功労者委員会選出(アルファベット順)

  • ダグ・コリンズ
  • ハーブ・サイモン
  • ジェリー・ウェスト

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

About 餅つきうさぎ 1295 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*