【NBAニュース】ルカ・ドンチッチがウエスタン・カンファレンスファイナルMVP2024を受賞

ダラス・マーベリックスがウェスタン・カンファレンスの上位4シードのうち3チームを沈め、NBAファイナル進出を果たしました。優勝した2011年以来となるNBAファイナル進出となります。

球団にとっては3回目のNBAファイナルとなります。これまでは2006年と2011年にファイナルを戦っており、対戦したのはいずれもマイアミ・ヒートとなります。マーベリックスは2006年に敗れ、2011年に優勝しています。どちらもチームをけん引していたのはダーク・ノビツキーでしたが、今回マーベリックスには新たな欧州出身のルカ・ドンチッチというスーパースターがいます。

そのルカ・ドンチッチは2024年のウェスタン・カンファレンス・ファイナルMVPに選ばれ、マジック・ジョンソン・トロフィーを獲得しました。25歳の彼は安定してマーベリックスのベストプレイヤーとなっています。

自身初のNBAファイナル進出を果たしたドンチッチは、西地区決勝MVPの投票で全9票を獲得しており、ドンチッチはウルブズとの第5戦で36得点、10リバウンドを記録した。36得点はアービングと並ぶ試合最多タイの数字となっています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版

【ルカ・ドンチッチのプロフィール】

本名:ルカ・ドンチッチ(Luka Dončić)

【誕生日】1999年2月28日
【出身地】スロベニア
【身長】203cm
【体重】103kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【背番号】77番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

  • 4× NBAオールスター (2020-2023)
  • 4× オールNBAファーストチーム (2020-2023)
  • NBA新人王 (2019)
  • NBAオールルーキーファーストチーム (2019)
  • ユーロリーグチャンピオン (2018)
  • ユーロリーグMVP (2018)
  • ユーロリーグファイナルフォーMVP (2018)
  • オールユーロリーグファーストチーム (2018)
  • 2× ユーロリーグライジングスター (2017, 2018)
  • ユーロリーグ2010-20オールディケイドチーム (2020)
  • ユーロスカー年間最優秀選手 (2019)
  • 3× リーガACBチャンピオン (2015, 2016, 2018)
  • リーガACBMVP (2018)
  • オールリーガACBファーストチーム (2018)
  • 2× ACBベスト・ヤング・プレーヤー (2017, 2018)
  • 3× ACBオールヤング・プレーヤー・チーム (2016-2018)
  • 2× スペイン国王杯優勝 (2016, 2017)
  • スポーツ・イラストレイテッド・パーソン・オブ・ザ・イヤー (2019)
  • 2× トロフェオ・コスタ・デ・ソル・チャンピオン (2016, 2017)
  • FIBAインターコンチネンタルカップチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントMVP (2015)
  • スロベニア・スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー (2018)

ルカ・ドンチッチがヨーロッパのプロバスケチームであるレアル・マドリードと契約したのは2012年。当時、ルカ・ドンチッチは13歳という若さでプロバスケチームと契約を果たした選手なんです。

レアル・マドリードとの契約後は、チームの予備チームでプレーをしていました。

正式にレアル・マドリードの選手としてデビューを果たしたのは16歳。実に若い年齢の時点でのプロ選手デビューを達成している選手です。

ヨーロッパのレアルマドリードでのプロバスケ選手を経験後、NBAへのドラフトを表明。

見事、NBAドラフト2018において全体3位指名でNBA入りを果たすことになりました。

更に詳しくルカ・ドンチッチについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*