【NBA NEWS】NBAオールスターキャプテン決定

【NBA NEWS】NBAオールスター投票キャプテン決定

NBA 2017-2018年度シーズンのオールスター投票の結果が開票され、イースタン・カンファレンスとウエスタン・カンファレンスのキャプテンとスターターが現地時間18日に発表されました。投票はファン投票(50%)、選手投票(25%)、メディア投票(25%)の比率で決定されて、豪華顔ぶれがそろった形になります。

 

今後はコーチ投票で選出されるリザーブが現地時間1月23日、チームロスターが1月25日に発表される予定です。

そして67回目の開催となる2018年NBAオールスターゲームロスアンゼルスのステイプルズセンターで、2月18日(同19日)に開催される予定です。

さてNBAオールスターの指名制第1回目のキャプテンはだれになったのでしょうか??

 

前回、前々回の抽選順位記事はこちら!!

【NBA NEWS】NBAオールスター投票中間発表その2

【NBA NEWS】NBAオールスター投票中間発表

 

また、今回のNBAオールスターはルールも少し変更になっています。

是非そちらもチェックしてみてください!!

NBAオールスターゲームのルールが変更!?!?~News~

 

会場となるロスアンゼルスにあるステイプルズ・センターに関しての記事はこちら。

ステイプルズ・センターに行くべき3つの理由

http://hoops-japan.com/%E3%80%90alphadog%E3%81%A7%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%80%91%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E5%A5%BD%E3%81%8D%E5%BF%85%E8%A6%8B%EF%BC%81%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%82%BB%E3%83%B3/

NBAオールスター:

イースタン・カンファレンス

スターティングメンバー

 

スターティング5

選手(所属) 歴代回数
1 レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ) 14回
2 ヤニス・アデトクンボ(バックス) 2回
3 ジョエル・エンビード(76ers) 初回
4 カイリー・アービング(セルティックス) 5回
5 ディマー・デローザ(ラプターズ) 4回


フロントコート

順位 選手(所属) 順位平均
1 レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ) 1.25
2 ヤニス・アデトクンボ(バックス) 1.5
3 ジョエル・エンビード(76ers) 3.25
4 クリスタプス・ポルジンギス(ニックス) 3.75
5 ケビン・ラブ(キャバリアーズ) 5.75
6 アル・ホーフォード(セルティックス) 6.75
7 アンドレ・ドラモンド(ピストンズ) 7.25
8 ジェイソン・テイタム(セルティックス) 8.0
9 エネス・カンター(ニックス) 8.25
10 ドワイト・ハワード(ホーネッツ) 10.25

※順位平均とはファン投票(50%)、選手投票(25%)、メディア投票(25%)の比率でのランキングの平均値(例えば、すべての部門で1位だったら順位平均は1)

 

ガード

順位 選手(所属) 順位平均
1 カイリー・アービング(セルティックス) 1.0
2 デマー・デローザン(ラプターズ) 2.0
3 ビクター・オラディポ(マジック) 3.5
4 ベン・シモンズ(76ers) 4.5
5 ジョン・ウォール(ウィザーズ) 5.0
6 ブラッドリー・ビール(ウィザーズ) 6.75
7 アイザイア・トーマス(キャバリアーズ) 7.25
8 カイル・ラウリー(ラプターズ) 7.25
9 ドウェイン・ウェイド(キャバリアーズ) 7.75
10 エリック・ブラッドソー(バックス) 10.0

※順位平均とはファン投票(50%)、選手投票(25%)、メディア投票(25%)の比率でのランキングの平均値(例えば、すべての部門で1位だったら順位平均は1)

 

今回のイースタン・カンファレンスのキャプテンはレブロン・ジェームスに決まりました。これでレブロンは14回連続のNBAオールスタースタメン起用が決定し、コビー・ブライアントが持つ15の記録にあと1と迫った。

 

NBAオールスター:

ウエスタン・カンファレンス

スターティングメンバー

 

スターティング5

選手(所属) 歴代回数
1 ステファン・カリー(ウォリアーズ) 5回
2 ケビン・デュラント(ウォリアーズ) 9回
3 ジェームス・ハーデン(ロケッツ) 6回
4 アンソニー・デイビス(ペリカンズ) 5回
5 デマーカス・カズンズ 4回


フロントコート

順位 選手(所属) 順位平均
1 ケビン・デュラント(ウォリアーズ) 1.0
2 アンソニー・デイビス(ペリカンズ) 2.5
3 デマーカス・カズンズ(ペリカンズ) 3.75
4 ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ) 4.25
5 ポール・ジョージ(サンダー) 5.75
6 ラマーカス・オルドリッジ(スパーズ) 5.75
7 カール・アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ) 6.75
8 カワイ・レナード(スパーズ) 7.25
9 カーメロ・アンソニー(サンダー) 8.0
10 カイル・クーズマ(レイカーズ) 10.25

※順位平均とはファン投票(50%)、選手投票(25%)、メディア投票(25%)の比率でのランキングの平均値(例えば、すべての部門で1位だったら順位平均は1)

 

ガード

順位 選手(所属) 順位平均
1 ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 1.25
2 ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) 2.25
3 ラッセル・ウェストブルック(サンダー) 3.5
4 マヌ・ジノビリ(スパーズ) 4.75
5 クレイ・トンプソン(ウォリアーズ) 6.0
6 クリス・ポール(ロケッツ) 6.5
7 デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ) 6.75
8 ジミー・バトラー(ティンバーウルブズ) 7.0
9 デビン・ブッカー(サンズ) 7.75
10 ロンゾ・ボール(レイカーズ) 8.0

※順位平均とはファン投票(50%)、選手投票(25%)、メディア投票(25%)の比率でのランキングの平均値(例えば、すべての部門で1位だったら順位平均は1)

NBAオールスター、ウェスタン・カンファレンスのキャプテンはゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが選出されました。NBAのMVPを二回受賞しているカリーはこれでウォリアーズ創設初の5回連続のNBAオールスター選出という偉業を達成しています。

 

【NBAオールスター選手関連記事】

 

 

レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)

レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

 

ヤニス・アデトクンボ (ミルウォーキー・バックス)

http://hoops-japan.com/%E3%80%90nba%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%90%8D%E9%91%91%E3%80%91%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%82%93%E3%81%A0%E8%B6%85%E6%96%B0%E6%98%9F%EF%BC%81%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%9E%8B/

 

カイリー・アービング(ボストンセルティックス)

カイリーアービングに学ぶ!レイアップ~フィンガーロール~

 

ステファン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

ステファン・カリーが最も人気の選手である3つの理由

 

ケヴィン・デュラント(ゴールデンステート・ウォリアーズ)

【NBA選手名鑑】NBA屈指の得点ゲッター~ケビン・デュラント~

 

ジェームス・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)

http://hoops-japan.com/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%EF%BC%81%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E3%82%B3/

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 438 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*