ステイプルズ・センターに行くべき3つの理由

カリフォルニア州ロスアンゼルスにあるNBAの見れる場所と言えば、ステイプルズ・センター。

ロスアンゼルスレイカーズとクリッパーズの本拠地であり、NHLに所属しているホッケーチームであるロサンゼルスキングスの本拠地でもある。

収容人数はコンサートで20,000人、バスケットボールで18,997人、アイスホッケーとアリーナフットボールで18,118人を収容出来る。

過去には音楽祭のグラミー賞が行われたりと、数々のイベントが行われている。

そんな万能なステイプルズセンターに行くべき3つの理由をご紹介します。

 

 

『理由その①:アメリカのスポーツを堪能できる』

ステイプルズセンターと言えば、バスケットボールの聖地。

NBAで数多くの優勝実績を持つ、ロスアンゼルスレイカーズと、ファンサービスがとても良いロスアンゼルスクリッパーズの本拠地で知られています。

また北米4大スポーツリーグの1つであるNHL(National Hockey League)に所属しているロスアンゼルスキングス、女性バスケットボールリーグの最高峰であるWNBAのロサンゼルスパークスの本拠地にもなっていて、一回旅行に行くだけで何種類ものスポーツを堪能することができます。

また、その演出もまさにアメリカン。

チームによって同じ会場にもかかわらず、印象が異なってくるところも楽しさを倍増させます。

スポーツに詳しくない人が訪れても、ビールを片手にホットドッグとチップスを食べながらTHE AMERICAN スポーツを堪能できる最高の場所です。

 

 

『理由その②:アメリカの音楽を堪能できる』

スポーツの印象がとても強いステイプルズセンターだが、実は音楽の祭典であるグラミー賞やコンサート会場にも変貌を遂げます。

1999年10月にはこけら落し公演のブルース・スプリングスティーンとEストリートバンドのコンサートが催され、また毎年2月には世界最大の音楽祭・グラミー賞が行われています。2009年には故マイケルジャクソンの葬式が執り行われるなどアメリカ音楽史の発信源になります。最近ではアメリカ屈指の歌姫、ケーティーペリーもコンサートを行うなど、あらゆるジャンルのアーティストを見ることができます。

またステイプルズセンターの付近にはクラブなど若者のたまり場もあり、まさに音楽の中心地と言っても過言はない場所になります。

 

 

『理由その③:アメリカの雰囲気を堪能できる』

最後にステイプルズセンターのある位置を今一度考えて頂きたいのです。

アメリカのメルティングポッド(人種の坩堝)と言われるロスアンゼルスの中心地にあり、近くには周辺には、ロサンゼルスコンベンションセンター、L.A. Live、ノキアプラザ、グラミー博物館など、アメリカ文化の象徴となるものが点在している。

また日本人旅行者に嬉しい特典としては、日本人が多いので何かあった場合日本語対応をしてくれる機関があるところが、万が一の命綱になったりするのもグッドポイント。

是非訪れた際は、試合観戦後にスポーツバーに駆け込んでアメリカンな一夜を過ごして頂きたいです。

 

 

【まとめ】『ステイプルズセンターに行くべきの3つの理由』

いかがだったでしょうか?

 

①  アメリカのスポーツを堪能できる

②  アメリカの音楽を堪能できる

③  アメリカの雰囲気を堪能できる

 

以上3つの理由からわかるように、ステイプルズセンターはアメリカのあらゆる文化を体感できる場所であり、一度必ず訪れるべき場所になります。

他にもロスアンゼルスには観光地が多くあるので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*