意外と知らない!NBAのお金に関すること!!

最近何かと移籍等で話題になっているNBA。普段だとチームの動向や、個人のスキルアップなど、色々な話題があると思います。そんなNBAの中で今回はなかなか表に出ないお金事象をまとめてみました!意外と知らない!NBAのお金に関すること!!5選!

 

『ステファンカリー(ゴールデンステートウォーリアーズ) 年棒約4020万ドル』

年棒約4020万ドル(約45億7700万円)。

去年チームを念願の優勝に連れて行った立役者!スリーポイントのシュート率はNBAの歴代の、「大きさ=正義」を変え、時代を変えたといわれている生きるレジェンド!実はお父さんはシャーロットホーネッツで3Pシューターとして活躍したデルカリー氏です。

 

『ジェームスハーデン(ヒューストンロケッツ) 年棒約3803万ドル』

年棒約3803万ドル(約43億3100万円)。

多くの髭が特徴のハーデン。ジェームスハーデンが他の選手と違って価値がある理由、それは、左利きのスーパースターであるということです。今年、2億2820万ドルで6年契約になり、金額では最高額となったことで世間を驚かせました。

 

『マイケルジョーダン(シカゴブルズ) 年棒約3314万ドル』

年棒約3314万ドル(約37億7300万円)。

言わずもがなの神様!Mrバスケットボール。ジョーダンについては、説明不要ですよね?年収からいうと歴代3位ですが、JORDANブランドをはじめ、引退後もNIKEとの連携でお金は余るほどだと言われています。別荘が29億円でオークションで出されたことにも話題が集まりましたね!

『レブロンジェームス(クリーブランドキャバリアーズ) 年棒約3100万ドル』

年棒約3100万ドル(約35億3000万円)。

年収面でも、プレー面でも歴代ベスト5入るとも言われている”キング”ことレブロンジェームス。彼の力強さとスピードを兼ね備えたプレイは見てて実に気持ちいいです。今年は旧友であるドウェインウェイドと再度タックを組み、3度目のリーグ制覇に準備万端です。

 

『コービーブライアント(ロサンゼルスレイカーズ) 年俸約3045万ドル』

年俸約3045万ドル(約34億6700万円)。

高校卒業後、直ぐにNBAに入りLA LAKERSで20年。生涯稼いだ金額で考えるととても恐れ多いです…。5度のチャンピオンに輝き、何と歴代総得点ランクではマイケルジョーダンを超す歴代3位の記録の持ち主。1試合81点は今のNBAでは塗り替えられることのない数字だと言われています。

 

【まとめ】『意外と知らない!NBAのお金に関すること!!』

いかかだったでしょうか?

・ステファンカリー:年棒約4020万ドル(約45億7700万円)。

・ジェームスハーデン:年棒約3803万ドル(約43億3100万円)。

・マイケルジョーダン:年棒約3314万ドル(約37億7300万円)。

・レブロンジェームス:年棒約3100万ドル(約35億3000万円)。

・コビーブライアン:年俸約3045万ドル(約34億6700万円)。

 

5人年収をたすと1年間で200億円弱。すさまじい数ですね。今年のシーズンも開幕します!

ちょっとこのような側面からも見てみても面白いかもしれませんね♪

 

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 264 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*