福岡に新たな風を吹き込むか!?移籍が決まった城宝匡史のプレー3つの魅力

Bリーグの2018-19シーズンには、ライジングゼファー福岡が決まった城宝匡史(じょうほうまさし)選手。

昨シーズンでは、新潟アルビレックスBBで活躍した城宝匡史選手の魅力を3つにまとめて見ました。

 

まず、城宝匡史選手の、簡単なプロフィールをまとめて見ました。

【誕生日】1982年4月24日
【出身地】北海道
【身長】183cm
【体重】83kg
【血液型】B型
【足のサイズ 】29.5cm
【出身校】大麻高等学校・大阪商業大学
【所属】ライジングゼファー福岡
【背番号】31番
【ポジション】ポイントガード、シューティングガード

そして、城宝匡史選手のプレーがこちらです。

では、彼のプレーの魅力を、見ていきましょう。

 

 

【城宝匡史選手の魅力1:多彩なドライブ】

まず、城宝匡史選手の1番目の魅力として、多彩なドライブにあります。

フェイントの入れ方や、ステップの踏み方などを、色々と組み合わせながら駆け引きして攻めていきます。

 

そのバリエーションの豊富さから、確実にシュートまで持っていくことができます。

 

 

【城宝匡史選手の魅力2:精度の高いミドルシュート】

城宝匡史の2つ目の魅力として、ミドルシュートの精度の高さがあります。

相手ディフェンスの様子を見ながら、隙ができた瞬間にすかさずミドルシュートを打ち、沈めていきます。

 

その精度の高さだけでなく、クイックリリースで高い打点から打てるのも、城宝匡史選手の魅力の1つですね。

 

 

【城宝匡史選手の魅力3:高確率で決めるフリースロー

そして、城宝匡史選手は、フリースローの確率も非常に高いです。

2016-17シーズンでのフリースローも、85.4%と非常に高いです。

 

筆者は、フリースローはゲームの大事な場面で、流れを引き込むためにも絶対に決めれるようになるべきシュートだと考えているので、城宝匡史選手のように、フリースローの確率が高い選手は、とても素晴らしい選手だと思います。

 

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

【城宝匡史選手の魅力1:多彩なドライブ】
【城宝匡史選手の魅力2:精度の高いミドルシュート】
【城宝匡史選手の魅力3:高確率で決めるフリースロー】

新たにライジングゼファー福岡に移籍した城宝匡史選手によって、より一層ライジングゼファー福岡のオフェンス力が向上するので、2018−19シーズンのライジングゼファー福岡が楽しみですね。

シェル
About シェル 236 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*