【Bリーグ選手名鑑|古川孝敏】常に向上心を持ち、高いリーダーシップ力でチームを牽引する男

【reference=https://www.youtube.com/watch?v=jJ_Is7xlMrw】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・古川孝敏です。

在籍していた東海大学時代より世代の日本代表プレイヤーとして活躍・経験を積んできた古川孝敏。
Bリーグ初代チャンピオン・初代ファイナルMVPにも輝いたプレイヤーとなっています。

そんな古川孝敏を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【古川孝敏のプロフィール】

本名:古川孝敏(ふるかわ たかとし)

【誕生日】1987年10月20日
【出身地】兵庫県
【身長】190cm
【体重】92kg
【出身校】東海大学
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【背番号】51番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

古川孝敏は兵庫県出身のバスケットボール選手です。

在籍していた東海大学時代から、世代を代表するプレイヤーとして活躍していた古川孝敏。2009年にはユニバーシアードへの選出経験も持っています。

東海大学卒業後はアイシンシーホース(現・シーホース三河)に入団。2011年には日本代表にも選出されているシューティングガードです。

Bリーグ発足した2016-2017シーズンには宇都宮ブレックスへと移籍を果たしました。宇都宮ブレックスでは主力プレイヤーとして活躍。初代チャンピオンに輝き、古川孝敏自身は初代ファイナルMVPを獲得しています。

次のシーズンには琉球ゴールデンキングスへと移籍。2019年より秋田ノーザンハピネッツと3年契約を締結して主力選手として活躍しています。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【古川孝敏の魅力】

そんな古川孝敏は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

古川孝敏の魅力を紹介していきたいと思います。

『古川孝敏の魅力①:アウトサイドからの得点力』

【reference=https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000000-basket-spo】

古川孝敏の1つ目の魅力は、アウトサイドシュートです。

シューティングガードというポジションにおいて重要なシュート精度。古川孝敏はそのシュート精度が非常に高い選手となっています。

特に3Pシュートは高確率で沈めることができ、1試合に3本・4本と決めてチームに勢いをもたらしてくれる存在です。

ショットクロックが無くなる場面や試合終了間際などの重要な局面でもシュート精度は落ちることなく、普段通りのタイミングで放つことができる選手です。

重要な場面で得点のできる選手はチームにとっても必要不可欠な存在でもあり、古川孝敏がこれまで数多くの舞台で経験を積んできたからこそ持つ能力であると考えられますね。

以上の理由から、古川孝敏の1つ目の魅力にアウトサイドシュートを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケマン必見!綺麗なシュートフォーム7つのポイント

『古川孝敏の魅力②:身体の強さを活かしたディフェンス』

【reference=https://sportsbull.jp/p/705925/】

古川孝敏の2つ目の魅力は、ディフェンスです。

古川孝敏は、強靭なフィジカルを持っている選手でもあり、フィジカルを活かしたディフェンスで相手の選手を抑え込むことに長けています。

また、相手のオフェンスに激しくプレッシャーをかけることもできるため、相手選手に仕事をさせないディフェンス力を持っています。オフェンス側からすると攻めづらい存在となっていると考えれますね。

個人としてのディフェンス力も高い選手ですが、自ら積極的に声を出し、チームディフェンスへの高い意識を作ることもできるのが古川孝敏の魅力ともなっています。

自身のディフェンスの意識をチーム全体に浸透させて士気を高めていくことができます。コート内でチームの支えとなる選手がいるのは大きな存在となっていきますね。

以上の理由から、古川孝敏の2つ目の魅力としてディフェンスを取り上げました。

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!家で15分できる体幹!

おすすめ記事 → 【体幹トレーニング】バスケ好き必見!アメリカで行われている体幹トレーニング

『古川孝敏の魅力③: チームを支えるリーダーシップ 力』

【reference=https://basket-count.com/article/detail/29924】

古川孝敏の2つ目の魅力は、リーダーシップです。

古川孝敏は高いリーダーシップを持った選手となっています。

Bリーグでの経験ももちろんですが、日本代表として世界の舞台で試合経験を積んできることから、このリーダーシップを兼ね備えてきており、プレーのみならず精神的にもチームの中心となれる存在となっています。

2つ目の魅力にも取り上げていますが、ディフェンスでは自ら声を出してチームの中心にもなっています。

古川孝敏が持つバスケットボールへの情熱がチームへ大きく影響を与え、チームとして、組織としての能力を最大限に高めていく存在へとなっているのは間違いありません。

試合中の古川孝敏のリーダーシップ力は注目すべき点となりますね。

以上の理由から、古川孝敏の魅力としてリーダーシップを取り上げました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【古川孝敏の今後】

【reference=https://basket-count.com/article/detail/29924】

ここまで、古川孝敏の魅力を取り上げてきました。

オフェンスでは高いシュート精度を活かして得点に絡むことができ、ディフェンスでは激しいプレッシャーディフェンスで相手に仕事をさせない存在となっている古川孝敏。

国際試合などで大きな経験を積んできているからこそ、今の古川孝敏が完成されていると言っても過言ではありませんね。

古川孝敏というバスケットボールプレイヤーは、常に現状に満足せず、向上心の高い選手なんです。

Bリーグ初代チャンピオン・初代ファイナルMVPに輝いていますが、次のシーズンには琉球ゴールデンキングスへと移籍。琉球ゴールデンキングス時代もBリーグファイナルの一歩手前までチームを牽引した存在でもありました。

しかし、2年在籍した琉球ゴールデンキングスを離れて新天地の秋田ノーザンハピネッツへ移籍。現状に満足したくないという高い意識を持って決断した移籍とも言われています。

所属しているチームに大きな存在価値を生み出している古川孝敏。今後のBリーグ、バスケットボール人生においてどのような存在へと成長していくのか楽しみなプレイヤーの1人と言えるでしょう。

古川孝敏をチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【古川孝敏をテレビで見たいあなたへ】

古川孝敏のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、DAZNに契約してBリーグリーグを観戦することをオススメします。

DAZNなら、Bリーグリーグの全試合を余すことなく見ることが可能となっております。

もしあなたに好きな選手がいたら、その選手の試合を全て観戦することができるのです。

初月は利用料無料です。

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【古川孝敏のまとめ】

いかがでしたか?

●古川孝敏のプロフィール

●古川孝敏の魅力①:アウトサイドからの得点力

●古川孝敏の魅力②:身体の強さを活かしたディフェンス

●古川孝敏の魅力③:チームを支えるリーダーシップ力

●古川孝敏の今後

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグに在籍する古川孝敏についてまとめました。

現状に満足せず、高い意識を持って常に高みを目指すバスケットボールプレイヤーの古川孝敏。

この向上心やリーダーシップを持っているからこそチームの中心として活躍できる存在となっているのは間違いありませんね。

会場へ足を運んだ際には、ぜひ古川孝敏をチェックしてみてください!

ハリネズミ
About ハリネズミ 607 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*