桜木花道のモデルになった選手、デニスロッドマンの凄すぎる3つの特徴

1億7000万部という大ヒットを記録しているバスケ漫画、スラムダンク。

その主人公である桜木花道のモデルとなったと言われるNBA選手がいます。

 

その名は「デニス・ロッドマン」。

 

 

熱狂的なファンも数多くいる彼のプレーの特徴を、今回は3つまとめました。

 

 

特徴1:鬼気迫るディフェンス

まず、デニスロッドマンがすごいと思う点が、ディフェンスです。

上手いとか、下手とか以前に、デニスロッドマンのディフェンスから、尋常じゃない気迫のようなものを感じます。

 

その鬼気迫るようなディフェンスだからこそ、名だたるエースからも、次々とボールを奪っていくのでしょう。

 

下の動画は、NBAでも伝説的なオフェンス力を持つセンター、アキームオラジュワンという選手をおさえこんでいる映像です。

本当に、彼のディフェンスはすごいですね。

 

 

特徴2:圧倒的なリバウンド力

デニスロッドマンは、「リバウンド王」という異名を持つほど、圧倒的なリバウンド力を誇っています。

本来、1試合で10リバウンドも取れば、それだけでもすごい活躍です。

 

そんな中、デニスロッドマンは、最大で1試合34本ものリバウンドをもぎ取っています。

その試合が下の動画です。

この動画でもわかるように、彼はリバウンドのためのポジション争いから、最後までボールを追いかけ続ける運動力やメンタルが、飛び抜けてすごいことが伝わります。

 

まさに、リバウンド王ですね。

 

 

特徴3:NBA界屈指のフィジカルモンスターを超えたパワー

また、デニスロッドマンは、計り知れないパワーを持っています。

彼は見た目こそ派手ですが、相当地道なトレーニングを積んでいます。

だからこそ、とんでもない筋肉を手に入れたのでしょう。

 

下の動画では、NBA界で最もパワーがあると言われた選手、「シャキールオニール」です。

愛称は、シャックです。

彼は、NBAのバスケルールを変えた男と言われています。

それほど、彼を止められる選手はいなかったのです。

(詳しくはコチラの記事を読んでください。⇒嘘か本当か!シャックが変えた3つのバスケルールまとめ

 

そんな彼をおさえこんでしまったのが、デニスロッドマンなのです。

その時のディフェンスの動画がこちらです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

特徴1:鬼気迫るディフェンス
特徴2:圧倒的なリバウンド力
特徴3:NBA界屈指のフィジカルモンスターを超えたパワー

これだけ破天荒な選手なら、確かに桜木花道のモデルとして、ピッタリの選手ですね。

シェル
About シェル 191 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*