[Bリーグ]川崎ブレイブサンダースを勝手に分析してみた

どうもどうも、好評のBリーグのチームを勝手に分析してみたシリーズ、今回もやっていきたいと思います。

今回Bリーグのチームで取り上げる、勝手に分析しちゃうチームは「川崎ブレイブサンダース」です。

 

昨シーズンのBリーグチャンピオンシップでは、惜しくも優勝を逃し、準優勝になった川崎ブレイブサンダース。

今シーズンではどのような記録を残してくれるのでしょうか。

それを予想するためにも、川崎ブレイブサンダースの戦力の分析を試みようと思います。

 

 

川崎ブレイブサンダースのデータ

ではまず、川崎ブレイブサンダースはどういった。

川崎ブレイブサンダースの基本的なデータを見てみましょう。

 

川崎ブレイブサンダースの概要

【チーム正式名】川崎ブレイブサンダース
【創設】1950年
【本拠地】神奈川県川崎市
【所属】中地区
【チームカラー】赤・白・黒

実は川崎ブレイブサンダースは、母体が東芝のチームで、女子の方が有名なチームでした。

しかし、しばらくしてから男子の方が有名になり、将来を見越して女子を廃部にし一本化したので、現在は男子の川崎ブレイブサンダースのみになります。

 

川崎ブレイブサンダース・昨シーズンのデータ

【最終成績】ファイナル進出
【シーズン戦績】49勝11敗
【地区順位】中地区1位

昨シーズンのレギュラーシーズンでは1位に輝いた川崎ブレイブサンダース。

ファイナルでは惜しくも準優勝になってしまいましたが、レギュラーシーズンをBリーグ1位で勝ち抜いたのは紛れもなく相当な実力を持っている証拠です。

 

では、川崎ブレイブサンダースの強さを支える選手は誰なのでしょうか。

川崎ブレイブサンダースの注目選手として、3人をピックアップしました。

 

 

川崎ブレイブサンダースの注目選手1:ニックファジーカス

まず川崎ブレイブサンダースの注目選手として最初に挙げさせていただくのは、ニックファジーカスです。

ニックファジーカスは、Bリーグレギュラーシーズンの最優秀選手としてMVPを受賞したほどの優れた選手です。

 

ニックファジーカスの特筆すべき点は、得点力です。

ニックファジーカスはBリーグの得点王にも輝いており、アベレージは27.1得点と非常に高いです。

しかももっとすごいのが、その確率です。

 

本来多くの得点を挙げる選手は、その分多くのシュートチャンスをチームから託されるために、シュートを打つ本数が多いです。

そのためシュートの確率を示すFG率は40%まで下がったりします。

 

しかし、ニックファジーカスはその逆で、昨シーズンの2PのFG率が56.6%と非常に高いです。

これはシュートそのものを無理に打たず、着実に決める場面がとても多いということです。

シュートのミスが少ない上にたくさんの得点を取ることができるニックファジーカスは、間違いなく川崎ブレイブサンダースをBリーグのレギュラーシーズン1位、Bリーグチャンピオンシップファイナル進出まで導いた選手の1人であるかと思います。

 

ということで、今回の注目選手の1人目として挙げさせていただきました。

 

ニックファジーカスを特集した記事はこちらですので、併せて読んでください( ̄^ ̄)ゞ

得点王とMVPに輝いた、ニックファジーカスのプレー3つの魅力

 

 

川崎ブレイブサンダースの注目選手2:辻直人

川崎ブレイブサンダースの注目選手の2人目として筆者が挙げるのは、辻直人選手です。

辻直人は、川崎ブレイブサンダースの日本人選手では最も多くの点を取っており、1試合あたりのアベレージ得点数が10.8得点と、10点を超える得点力を持っています。

 

辻直人は、シューターとして最も得点力が高い選手の1人です。

大学時代、最も3Pを決めた選手であり最優秀選手にも選ばれたという実績を持っており、あらゆるチームから非常に厳しいマークをされております。

 

そのため、昨シーズンの3PのFG率は37.6%と決してものすごく高い数字ではありませんが、3Pシュートを起点とした攻めのバリエーションが非常に豊かです。

ドライブからのミドルシュート、レイアップ、そしてキックアウトパス、様々なオフェンスの展開を生むことができるのが辻直人の魅力の1つです。

 

辻直人のオフェンスは、観る者を沸かせる非常に見応えのある選手なんですよね。

そんな辻直人のプレーをまとめた動画がこちらになります。

 

ちなみに、辻直人選手の魅力をまとめた記事がこちらになりますので、併せて読んでみてください。

日本版ステファンカリー、辻直人のプレー3つの魅力

 

川崎ブレイブサンダースの試合を観戦する際は、ぜひ14番の辻直人をチェックしてみてくださいね。

 

 

川崎ブレイブサンダースの注目選手3:ジュフバンバ

川崎ブレイブサンダースの注目選手の3人目が、ジュフバンバです。

ジュフバンバは、まだ今シーズンからBリーグの選手になる若手ではありますが、間違いなくBリーグ界で注目を浴びる選手になります。

 

ちなみに上記の写真は、高校時代のジュフバンバです。

延岡高校出身のジュフバンバは、ウィンターカップ決勝でもすでに図抜けたオフェンス力を発揮しておりました。

 

ジュフバンバは大学時代、関東大学1部リーグでは1年次から3年次まで得点王とリバウンド王を、そして関東大学バスケットボール選手権大会では4年連続で得点王に輝いております。

 

ジュフバンバは3Pシュートからドライブ、合わせのプレーに至るまで、あらゆるオフェンスのバリエーションを兼ね備えております。

大学時代に彼を止められる選手はいなかったのかもしれません。

 

そんなジュフバンバのプレーをまとめた動画がこちらです。

 

大学時代に圧倒的なまでのオフェンス力を見せつけたジュフバンバは、川崎ブレイブサンダースではどんな活躍を魅せるのでしょうか。

今シーズンの川崎ブレイブサンダースは目が離せませんね。

 

 

川崎ブレイブサンダースの今シーズン注目ポイント

川崎ブレイブサンダースは、昨シーズンの主力メンバーであるニックファジーカス、辻直人をはじめとし、日本代表の篠山竜青などなどが在籍しており、ほとんど体制が変わっておりません。

しかし、ジュフ磨々道(ママドゥ)の引退や永吉佑也の移籍から、インサイドが手薄になってしまう可能性があります。

ただ、その補強としてジョシュデービスはリバウンド力がある上にドライブも得意で、非常に大きなオフェンス力が川崎ブレイブサンダースにはもたらされるでしょう。

 

昨シーズンは優勝した栃木ブレックスは、HCや様々な主力選手が移籍してしまったこともあり、今シーズンはもしかしたら優勝を狙える最も有利なポジションかもしれません。

オフェンス力が非常に高い川崎ブレイブサンダースは、今シーズンはチェックしないわけにはいきませんね( ̄^ ̄)ゞ

 

 

川崎ブレイブサンダースを勝手に分析まとめ

いかがでしたか?

 

川崎ブレイブサンダースのデータ

川崎ブレイブサンダースの注目選手1:ニック・ファジーカス

川崎ブレイブサンダースの注目選手2:辻直人

川崎ブレイブサンダースの注目選手3:ジェフ・バンバ

川崎ブレイブサンダースの今シーズン注目ポイント

川崎ブレイブサンダースを勝手に分析まとめ

 

あまり大きな移籍もなく、昨シーズンの体制を引き継いだ川崎ブレイブサンダースは、今シーズン見事優勝を果たすことができるでしょうか!?

ぜひ、Bリーグを盛り上げる最重要チームとしてチェックしてみてください。

シェル
About シェル 212 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*