【NBA選手名鑑】ハンドリングのマジシャンの今後は?~カイリー・アービング~

こんにちわ!

さあ!またまた今回は筆者は違いますが、NBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

 

普段の筆者と違いミーハーな今回の作者はNBAのスター選手、カイリー・アービング選手についての紹介をしていきます。

ハンドリングやレイアップ、ジャンプシュートと多彩な武器を持ち合わせるNBAの若きスーパースターカイリー・アービング。

今シーズンからはクリーブランド・キャバリアーズを離れ、ボストン・セルティックスに電撃移籍しました。

去年NBA決勝で敗れた経験をばねに優勝に導けるか期待大です。

 

おすすめ記事 → 2017年NBAビッグトレード3選

おすすめ記事 → ステファン・カリーが最も人気の選手である3つの理由

 

 

【カイリー・アービングのプロフィール】

本名:カイリー・アービング(KYRIE IRVING)

【誕生日】1992年3月23日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】86.6kg
【所属】ボストン・セルティックス
【背番号】11番
【ポジション】ポイントガード

 

カイリー・アービングの父親もプロバスケットボール選手でボストン大学でプレーした後、オーストラリアでプレーをしていた。その影響もあって4年生の時にはプロバスケットボールプレイヤーになると誓いを立てて練習に励み、16歳の時にはプロであった父に1対1で15-0で勝つほどの実力が伴うという怪物的なセンスを発揮していた。

2010年の高校生の時にはジュニアナショナルチームに選ばれ、U-18バスケットボールアメリカ選手権で優勝するなどすでに全米中から注目が集まる選手となっていて、その後はデューク大学へと進学した。

そして大学進学1年を終えてNBAにアーリーエントリをし、クリーブランド・キャバリアーズから2011年に全体ドラフト1位で指名された。

NBAに入る前から注目を集めていたカイリー・アービングとはどんな選手なのでしょうか?歴代の記録とともに振り返ってみましょう。

 

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

 

 

【カイリー・アービングの記録】

  • ライジング・スターズ・チャレンジMVP:2012
  • NBAルーキー・オブ・ザ・イヤー賞:2012
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2012
  • NBAオールスターゲーム出場:2013, 2014, 2015, 2017
  • NBAスリーポイント・シュートアウト優勝 2013
  • NBAオールスターゲームMVP:2014
  • オールNBAチーム3rdチーム:2015
  • NBAチャンピオン:2016
  • FIBAバスケットボール・ワールドカップ優勝:2014
  • FIBAバスケットボール・ワールドカップMVP:2014
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2014
  • オリンピック金メダル:2016

 

若干25歳にしてこれだけの記録と名声を持っている選手はそうはいないと思います。

既に2015-2016シーズンにはNBAチャンピオンを経験しており、カイリー・アービングは今後のNBAを引っ張っていく選手の1人であるのは間違いないです。

 

ところでそんなカイリー・アービング選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析を行ってみます。

 

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

 

 

カイリー・アービングの魅力①:自在なレイアップ】

カイリー・アービングの魅力1つ目は、自在なレイアップにあります。

 

身長は191㎝と強者おひしめくNBAの中では決して大きいサイズではありませんが、その中をかいくぐって決めるシュートには驚かされます。特にカイリー・アービングの十八番と言えば「フィンガーロール」です。

比較的小さな選手が大きな選手を相手にシュートをねじ込む姿には感動さえ覚えます。

因みにカイリー・アービングのフィンガーロールをまとめた記事もあるので是非参考にしてみてください。

おすすめ記事 → カイリーアービングに学ぶ!レイアップ~フィンガーロール~

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

 

 

【カイリー・アービングの魅力②:卓越されたハンドリング】

 

カイリー・アービングのもう一つの武器は、間違いなくリーグ最高峰のドリブルテクニックです。

動画を見れば見るほど、カイリー・アービングをマークする選手がかわいそうに思えてきます。笑

私だったら絶対につきたくないプレイヤーですね。笑

ドリブルの中でもカイリー・アービングが最も得意としているのが、クロスオーバーです。

カイリー・アービングをマークする選手はクルクルと周りアンクルブレイクされる選手が本当に多くいる程です。

今後は「カイリー・アービングに学ぶドリブル編」も更新していこうと思います。

 

おすすめ記事 → ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法

おすすめ記事 → 【バスケあるある】誰もが憧れるダンクシュート

 

 

【カイリー・アービングの有名動画】

皆さんはこの動画を見たことがあるでしょうか?

コーラでおなじみの某飲料メーカーのCMでカイリー・アービングがおじいさんのメイクを施して登場するというものです。最近で言えば日本でも同じように一流アスリートが返送してモニタリングするというようなテレビも流行っていますが、その元祖となっているのがこちらのCMです。

いきなりおじいさんがダンクしたり見えないような高速ドリブルをしたらふつう驚きますよね。笑

 

これこそ、目が点になるの実証だと思います。

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

 

 

【カイリー・アービングのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

・カイリー・アービングのプロフィール

・カイリー・アービングの記録

・カイリー・アービングの魅力①:自在なレイアップ

・カイリー・アービングの魅力②:卓越されたハンドリング

・カイリー・アービングの有名動画

 

色々カイリー・アービングについて調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 203 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*