【NBAパワーランキング】2021-22年シーズンウィーク21

NBAパワーランキングシリーズはNBA.comが毎週出しているチームの勝率をもとに、チームランキングを出したものになります。カンファレンスごとの順位とNBA全30チームのパワーランキングが(順位)などが分かりにくいと言う事で作ってみました。

今回ご紹介するNBAパワーランキングは「ウィーク21」までの順位になります。「ウィーク21」は現地時間3月6日(日曜日)までの勝率ランキングと言う事になります。

ウィーク21のトピックとしては、レギュラーシーズンが残り5週となっておりフェニックス・サンズ7週連続に1位の座になっている一方で、ブルックリン・ネッツとロスアンゼルス・レイカーズとアトランタ・ホークスなどは勝ちきれずに難しい時間が続いています。

NBA2022年のNBAデットラインまでに行われたトレードの一覧はこちらをご確認ください。

以下は20週までの動画です。

【イースタンカンファレンス順位

【ウエスタンカンファレンス順位】

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるための6つの練習メニュー

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【NBAパワーランキング2021-22:WEEK21】

フェニックス・サンズ

Record: 51-13

マイアミ・ヒート

Record: 43-22

ボストン・セルティックス

Record: 39-27

メンフィス・グリズリーズ

Record: 44-22

デンバー・ナゲッツ

Record: 38-26

フィラデルフィア・76ers

Record: 39-24

ダラス・マーベリックス

Record: 39-25

ユタ・ジャズ

Record: 40-23

ミルウォーキー・バックス

Record: 40-25

ゴールデンステート・ウォリアーズ

Record: 43-21

シカゴ・ブルズ

Record: 39-25

ミネソタ・ティンバーウルブズ

Record: 36-29

クリーブランド・キャバリアーズ

Record: 37-27

About 餅つきうさぎ 953 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*