【日本代表NEWS】チャイニーズ・タイペイに勝利!日本代表2次予選へコマを進める!

7月2日に行われた、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」で、男子日本代表がチャイニーズ・タイペイと対戦をしました。

その結果、108−68で日本代表が快勝しました。

 

 

【日本が終始リードの展開に】

実は筆者も、リアルタイムでチャイニーズ・タイペイ戦を観戦していました。

1クォーターから最大14点差までリードを奪いました。

その後もHCがうまく選手を交代させ、プレータイムをシェアさせながらゲームを運んでいったため、安定した試合の流れをキープしながら、点差をどんどん広げていくという流れになりました。

 

基本的に日本代表のメンバーのプレーには、とても余裕がありました。

無理に攻める事も無く、しっかりと空いてる場所を見つけながらゲームを組み立ててプレーをすることができたので、見ていてとても安定感がありました。

個人的な見解ですが、ニック・ファジーカス選手がインサイドで常に起点となり、インサイドの得点とリバウンドを取っていたのが、チャイニーズ・タイペイに流れを渡さない1つの要因になったかと思います。

そのニック・ファジーカス選手の影響力のおかげで、八村塁を長い時間ベンチに下げることができたり、竹内譲次選手や太田敦也選手のベテランの味が光るプレーも、とてもよかったです。

この調子で、2次予選もしっかりと勝ち抜いていってほしいと思います。

 

 

【次の日本代表戦は9月13日】

次の2次予選は、9月13日からスタートします。

対戦相手はカザフスタン。

こちらに載せている動画は、7月2日に行われてイラン対カザフスタン戦のハイライト動画です。

これから日本は、この2チームと対戦しなければならないということになるので、より一層気を引き締めて取り掛からなければなりませんね。

 

 

【2次予選の試合スケジュール】

これから行われる「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 2次予選」の予定が以下の通りになります。

・Window4
9月13日 vsカザフスタン(アウェイ)
9月17日 vsイラン(ホーム:大田区総合体育館)

・Window5
11月30日 vsカタール(ホーム)
12月3日 vsカザフスタン(ホーム)

・Window5
2月21日 vsイラン(アウェイ)
2月24日 vsカタール(アウェイ)

【reference=https://basketballking.jp/】

これからの試合が、目が離せませんね。

シェル
About シェル 211 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*