第40回ウィリアム・ジョーンズカップ2018の日本代表メンバーが決定

【reference=https://basket-count.com/article/detail/2713】

【ウィリアム・ジョーンズカップ2018日本代表メンバー】

2018年7月14日(土)~7月22日(日)まで開催されるウィリアム・ジョーンズカップ2018がチャイニーズ・タイペイにて開催されます。

このウィリアム・ジョーンズカップに出場する日本代表メンバーが発表されました。

 

日本代表選出メンバー

#1 中西 良太 (C / 熊本ヴォルターズ)
#5 テーブス 海 (PG / ノースカロライナ大学ウィルミントン校)
#9 ベンドラメ 礼生 (PG / サンロッカーズ渋谷)
#13 橋本 拓哉(SG / 大阪エヴェッサ)
#14 杉浦 佑成 (SF / サンロッカーズ渋谷)
#16 並里 成 (PG / 琉球ゴールデンキングス)
#17 鎌田 裕也 (PF / 川崎ブレイブサンダース)
#20 西川 貴之 (SG / シーホース三河)
#25 平岩 玄 (C / 東海大学)
#30 今村 佳太 (SF / 新潟アルビレックスBB)
#32 シェーファー アヴィ 幸樹 (C / ジョージア工科大学)
#35 高橋 耕陽 (SG /滋賀レイクスターズ)
#41 佐藤 卓磨 (SF /滋賀レイクスターズ)
#65 玉木 祥護 (PF / 筑波大学)
#75 井上 宗一郎 (C / 筑波大学)

 

日本代表メンバーの中には、先日の日本代表にも名を挙げたシェーファー アヴィ 幸樹選手やBリーグ初代新人王を獲得したベンドラメ礼生選手、キャプテンに任命された並里成選手がいます。

 

 

おすすめ記事 →  初代新人王の実力を完全開放!進化し続ける男ーベンドラメ礼生

おすすめ記事 →  スラムダンク奨学金・第1回奨学生のスーパーガード、並里成選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  鋭いドライブとシュート力で相手を翻弄する、高橋耕陽選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【ウィリアム・ジョーンズカップ2018参加チーム】

ウィリアム・ジョーンズカップ2018の出場チームは下記9チームです。

 

・3D Global Sports(カナダ)

・イラン

・イラク

・日本

・韓国

・リトアニア

・フィリピン

・チャイニーズ・タイペイA

・チャイニーズ・タイペイB

 

主催にしているチャイニーズ・タイペイから2チームの出場となっています。

バスケを国技としているフィリピンや日本のライバル国でもある韓国が出場しています。

過去にはアメリカのチームが出場していたこともあるんです。

日本はどのような戦いを見せてくれるのでしょうか。

 

 

おすすめ記事 →  【最新版】初代Bリーグベストファイブに選ばれた男、田中大貴選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  常勝軍団シーホース三河を得点能力で引っ張るエース、比江島慎選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  【最新版】NBAに最も近い日本の小さきエースガード、富樫勇樹選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【ウィリアム・ジョーンズカップとは】

【reference=http://publicfr.tistory.com/1716】

 

ウィリアム・ジョーンズカップとは、毎年7月にナショナルチームが集まり試合を行う大会です。

開催場所はチャイニーズ・タイペイ。

初代FIBA事務総長のレナト・ウィリアム・ジョーンズ氏が、台湾に野球以外のスポーツを浸透させようと始めたのがきっかけとなっています。

 

日本代表も優勝目指して取り組んで欲しいですね。

Bリーグで活躍中の選手や海外で経験を積んでいる選手なども日本代表に選出されています。

ぜひ注目してみてください。

 

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 257 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*