【NBA速報】渡邊雄太選手が自己最多記録の10点を決める!

現地時間の2019年2月7日、メンフィス・グリズリーズ対オクラホマシティ・サンダーの試合が行われました。

会場は、サンダーの本拠地であるチェサピーク・エナジー・アリーナでした。

【渡邊雄太選手がキャリアハイの記録を樹立!】

この試合で渡邊雄太選手が、NBAキャリアで最長となる26分46秒のプレータイム、そしてキャリアハイの10得点を記録しました。

得点とプレータイム以外にも、5リバウンド1アシスト1スティールを記録しており、グリズリーズにしっかりと貢献をしておりました。

NBA、2WAY契約を勝ち取ってから、徐々にプレータイムを伸ばしてきている渡邊雄太選手。

他のNBA選手と引けを取らない気迫のあるプレーで、どんどん評価を勝ち取っていることが伝わります。

この調子でNBA選手としてさらに定着し、日本に勇気と希望を与える存在としてさらに輝いていくことを応援しております。

シェル
About シェル 309 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*