【Bリーグ|NEWS】高い攻撃力を兼ね備えている山口颯斗選手が北海道から茨城への移籍表明

どーも!HOOPS JAPANのモンキーです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。

レバンガ北海道に所属していた山口颯斗選手が茨城ロボッツへの移籍を表明したというニュースです。

特別指定選手としてレバンガ北海道に加入し、主力選手としても活躍を果たしていた山口颯斗選手。

特別指定選手として加入したのち、大学卒業後にレバンガ北海道と契約締結して1年間プレーしていました。

山口颯斗選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。山口颯斗選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【山口颯斗選手のプロフィール】

本名:山口颯斗(やまぐち はやと)

【誕生日】1998年10月1日
【出身地】栃木県
【身長】194cm
【体重】90kg
【出身校】正智深谷高校 → 筑波大学
【所属】レバンガ北海道 → 茨城ロボッツ
【ポジション】スモールフォワード

山口颯斗選手は栃木県出身のバスケットボール選手です。

栃木県にある鹿沼市立西中学校にてバスケットボールをプレーし、埼玉県の強豪でもある正智深谷高校へと進学を果たします。

正智深谷高校で3年間プレーしたのち、関東大学バスケ1部リーグに所属している筑波大学への進学を果たしました。筑波大学では1年時からインカレ出場を果たします。在籍3年時にはインカレ優勝を果たし、山口颯斗選手自身も優秀選手賞を受賞しています。

3年時のインカレ終了後に地元栃木県の宇都宮ブレックスに特別指定選手として契約を果たします。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響が大きく、試合への出場はできませんでした。

筑波大学4年時にはインカレへ出場し、準優勝の結果を残し、個人としても敢闘賞と得点王を受賞しました。4年時のインカレ終了後にレバンガ北海道と特別指定選手の契約締結を果たし、大学卒業と同時に正式に契約締結を果たしました。

レバンガ北海道にて2シーズンプレーしたのち、2022年より茨城ロボッツと契約締結となっています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【山口颯斗選手の移籍情報まとめ】

今回は山口颯斗選手が茨城ロボッツへの移籍を表明したというニュースを取り上げました。

山口颯斗選手は、大学時代の4年間は茨城県にて過ごしています。大学時代にはインカレ優勝・準優勝を果たし、個人としても数多くの受賞歴を誇っている選手でもあります。

また茨城県に戻り、今度はプロ選手として活躍を果たしていくのが大きく期待できる存在となってくると思います。持ち前の得点能力や勝負所でのメンタル面の強さなども魅力となってくることでしょう。

山口颯斗選手の魅力に関する記事はHOOPSJAPAN内では未掲載となっています。
山口颯斗選手のココが魅力です!というのがありましたら、ぜひコメントいただきますと幸いですm(_ _)m

山口颯斗選手は茨城ロボッツの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『初めまして。レバンガ北海道から移籍してきた山口颯斗です!茨城ロボッツに加入することができ、光栄に思います。大学時代を含め、また茨城県に戻ってくることができ非常に嬉しいです。CS出場そして優勝を目標に頑張っていきましょう!』

今後のに山口颯斗選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのモンキーでした(^O^)/

※記事への感想やコメントはSNSにてDMなどをいただけると嬉しいです!

About モンキー 870 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*