【Bリーグ|NEWS】ベテランインサイドプレイヤーの竹内譲次選手が大阪エヴェッサへ移籍表明

【reference=https://basket-count.com/article/detail/42365】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、アルバルク東京に所属していた竹内譲次選手が大阪エヴェッサへの移籍を表明したというニュースです。

2016年からアルバルク東京に在籍し、ゴール下でプレーを続けたベテランインサイドが大阪エヴェッサへの移籍を表明しましたね。
大阪は竹内譲次選手の地元でもありますので、地元復帰ということにも繋がります。

竹内譲次選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して50試合に出場。1試合平均で14分の出場を果たし、3.0得点・3.3リバウンドを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=35.8%・3P%=28.6%・FT%=80.0%となっています。

竹内譲次選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
竹内譲次選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【竹内譲次選手のプロフィール】

本名:t竹内譲次(たけうち じょうじ)

【誕生日】1985年1月29日
【出身地】大阪府
【身長】207cm
【体重】98kg
【出身校】洛南高等学校 → 東海大学
【所属】アルバルク東京 → 大阪エヴェッサ
【ポジション】パワーフォワード/センター

竹内譲次選手は大阪府出身のバスケットボール選手です。

吹田市立佐井寺中学校1年生からバスケットボールを始めました。

中学卒業後の2000年には双子の兄である竹内公輔選手同様に京都の名門の洛南高等学校へと進学を果たしました。竹内公輔選手と共にツインタワーとして活躍をしていきました。高校3年時の2002年、国体とウィンターカップの2冠を獲得しました。ウィンターカップに関してはチームとして初優勝を果たしています。

高校卒業後は兄弟で別々の大学へ進学を果たします。竹内譲次選手は東海大学へ進学し、竹内公輔選手は慶応義塾大学へと進学します。2004年には東海大学の2部優勝を果たし、1部昇格に貢献しました。翌年の2005年にはインカレ優勝を果たしています。2006年には関東大学1部リーグにて優勝し、個人で優秀選手賞を獲得しました。同年のインカレにおいても優勝し、最優秀選手賞を受賞しました。

2007年には学生として21年振りとなるオールジャパンのベスト4進出に貢献。竹内譲次選手自身も大会ベスト5に選出されています。大学卒業する同年に当時の日立サンロッカーズ(現在のサンロッカーズ渋谷)へ入団を果たします。

2008年にはチームのオールジャパンベスト4進出に貢献。2年連続で大会ベスト5に選出されました。2009年にNBAを目指すため渡米を果たします。しかし、サマーリーグ出場に至らず再度メンバーに戻ることとなっています。2015年にはオールジャパン優勝に貢献して5年振り5回目となる大会ベスト5に選出されました。

2016年オフにアルバルク東京へ移籍を果たします。

受賞歴
2007年 オールジャパン ベスト5
2008年 オールジャパン ベスト5
2015年 オールジャパン ベスト5

日本代表歴
2003年 日本代表候補
2006年 バスケットボール世界選手権、アジア競技大会
2007年 バスケットボール男子アジア選手権
2011年 第26回FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会
2012年 第34回男子ウィリアム・ジョーンズカップ
2015年 第37回男子ウィリアム・ジョーンズカップ、アジア選手権
2016年 FIBA男子オリンピック世界最終予選
2017年 東アジアバスケットボール選手権大会
2018年 FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選・2次予選
2019年 FIBAバスケットボールワールドカップ2019
2020年 FIBA アジアカップ予選2021
2021年 FIBA アジアカップ予選2021、国際強化試合2021(宮城大会・岩手大会)

高校時代よりツインタワーとして日本バスケ界では知らない人がいないほどの有名選手でもあった竹内譲次選手。日本男子バスケットボール界で「竹内世代」と言われる一時代を作っています。

高校時代から日本代表候補に選出され、約18年に渡り日本のバスケットボール界を牽引してきたインサイドプレイヤーなのは間違いないでしょう。
30代後半のベテランとなってもチームに貢献できる能力を兼ね備えているため、大阪エヴェッサに大きな活力を与えてくれると考えれらますね。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【竹内譲次選手の移籍情報まとめ】

今回は竹内譲次選手が大阪エヴェッサへの移籍を表明したというニュースを取り上げました。

日本バスケ界を牽引してきたインサイドプレイヤーが次なる舞台として選択したのは地元でもある大阪でした。大阪エヴェッサには帰化選手でもあるアイラブラウン選手の残留も決まっているため大型ラインナップが完成します。
竹内譲次選手が大阪エヴェッサへ新たな風をもたらせてくれることでしょう。

竹内譲二選手の魅力に関する記事をHOOPSJAPAN内で掲載しています!
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。

竹内譲次選手は大阪エヴェッサの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『皆さん、こんにちは!
大阪府吹田市出身、竹内譲次です!
今シーズンから大阪エヴェッサにお世話になります!
地元である大阪の地でプレーする機会を与えてくださり、嬉しさと共に身が引き締まる思いです。
自分が持てる全ての力をクラブのために注ぎます。
大阪エヴェッサの竹内譲次をよろしくお願いします!』

今後の竹内譲次選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About モンキー 788 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*