【バスケ日記|モンキー】インカレ2021が閉幕。男子は白鴎大学が初優勝を果たし、女子は東京医療保健大学が5連覇を達成!

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

コムドットの「あっちゃん」と信州ブレイブウォリアーズの熊谷航選手が似ていると感じているモンキーです。
#コムドットチャンネル登録者数300万人おめでとうございます

今回は先日行われたインカレの最終結果を掲載していこうと思います。大学バスケ界の日本一を決めるインカレ。

毎年様々なドラマが起きていると言っても過言ではないのがインカレです。1人の視聴者として、楽しみに拝見しているのも事実です。タイトルにも掲載していますが、インカレの最終的な結果を掲載していきます。

コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

インカレ2021ー男子最終結果ー

最終順位

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

男子決勝は東海大学vs白鴎大学

東海大学 58-63 白鴎大学

関東リーグを制覇し、スター軍団を揃えている東海大学か、はたまた悲願の初優勝を狙う白鴎大学かという決勝戦になりました。

前半戦は、拮抗した展開を見せる両チームでしたが東海大学が僅かにリードしていきます。スター揃いの東海大学は序盤から華麗な個人技を披露し観る者を魅了して得点を重ねていきました。爆発的な能力を前に挑戦に出る白鷗大学は、ディフェンスからチャンスを生み出し食らいつくも、あと一歩のところで届かない状況が続きました。そのため、前半戦に関しては30-22で東海大学がリードして終える形となりました。

しかし後半、白鷗大学の反撃が始まりました。徐々にペースを上げ東海大を追い込んでいき点差を詰めていきます。対する東海大学は決定打が中々決まらず力量の差をつけられない状態が続きました。終盤で勢いに乗った白鷗大学は執念で東海大学に食らいつくと遂に逆転成功します。その後形勢転換には及ばず、白鷗大学がジャイアントキリングを果たし見事インカレ2021の頂点に立ちました。
#白鴎大学悲願の初優勝

確実に言えるのは、大学バスケのレベルが確実に上がってきていることです。東海大学に関してはベンチ入りしているメンバー含めて特別指定選手という枠を利用してオフシーズンにBリーグにて経験を積んでいる選手が多数在籍しています。その影響もあってか、一つ一つのプレーに磨きがかかっており、これまでの大学バスケの大会から更にレベルアップしてきているように感じました。

今後も大学バスケのレベルは上がっていくことでしょう。あとは新型コロナウイルスも確実に落ち着き、観客動員数がNCAA並みに多くなると面白くなっていくと考えられますね。

主なスタッツは以下の通りです。

松下 裕汰(白鴎大学/No.66)18得点・2リバウンド・2アシスト
ブラ グロリダ(白鴎大学/No.52)12得点・9リバウンド・2ブロック
角田 太輝(白鴎大学/No.25)8得点・5リバウンド・3アシスト

佐土原 遼(東海大学/No.23)11得点・8リバウンド
八村 阿蓮(東海大学/No.86)11得点・9リバウンド
河村 勇輝(東海大学/No.5)6得点・12アシスト

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

インカレ2021ー女子最終結果ー

最終順位

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

女子決勝は東京医療保健大学vs白鴎大学

東京医療保健大学 88-67 白鴎大学

女子のインカレ2021は関東1位の東京医療保健大学と関東2位の白鷗大学の決勝戦が行われました。

前半戦は、開始直後から東京医療保健大学がスタートから畳みかける形となりました。3Pシュートを中心に得点し、一気に白鷗大学を突き放していきます。一方、追いつきたい白鷗大学はゴールアタックをするも得点に苦しみ、15点差で前半終了となりました。

後半戦、東京医療保健大学は引き続きシュート力で相手を圧倒していく展開が続きました。昨年の雪辱を果たしたい白鷗大学は、ディフェンスやリバウドから流れを掴もうとするも、東京医療保健大学の攻撃には届かず88-67で試合終了となりました。

40分間ハードに戦いリードを保ち続けた東京医療保健大学が、5連覇の偉業を成し遂げる結果で幕を閉じました。
#インカレ5連覇は偉業

主なスタッツは以下の通りです。

木村 亜美(東京医療保健大学/No.12)18得点・3リバウンド
池松 美波(東京医療保健大学/No.18)17得点・3リバウンド
ジョシュアンフォノボ テミトペ(東京医療保健大学/No.8)9得点・8リバウンド

オコンクウォ スーザン アマカ(白鴎大学/No.20)16得点・13リバウンド
山下 詩織(白鷗大学/No.4)14得点・5リバウンド
鈴置 彩夏(白鷗大学/No.7)9得点・4スティール
三浦 舞華(白鷗大学/No.15)9得点・6リバウンド

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 923 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*