【Bリーグ|NEWS】大阪産業大学の髙木拓海が特別指定選手として大阪へ加入表明

大阪産業大学の髙木拓海が大阪エヴェッサへ特別指定選手として加入することが発表されました。

髙木拓海は大阪エヴェッサの公式HPにて以下のコメントを残しています。

【髙木拓海コメント】

この度、特別指定選手として大阪エヴェッサに加入することになりました、髙木拓海です。
大阪エヴェッサという伝統ある素晴らしいチームで、プロキャリアをスタートできることをとても嬉しく思います。また、このような機会をいただけたこと、これまで自分にバスケットを指導していただいた方々に感謝したいと思います。
自分は積極性を全面に出し、ルーズボールに飛び込むところやゲームコントロールの部分が武器だと思ってるので、チームの勝利に1日でも早く貢献できるように泥臭いことも精一杯頑張ります。
大阪エヴェッサを応援してくださる皆さま、どうぞよろしくお願いします。

【黒木雄太ゼネラルマネージャーのコメント】

髙木選手は、開志国際高校出身で大阪産業大学入学後は1年時に関西2部リーグで優勝し新人王に選出。4年次にはキャプテンを務め、関西1部リーグで大阪産業大学を初優勝に導き、最優秀選手賞、MIP賞、アシスト王の個人賞を受賞した経歴を持ち、ゲームメイクやボールコントロールが得意なポイントガードの選手です。髙木選手はインカレ終了後からすでにチームに合流しており、ポイントガード陣の選手層に厚みを持たせることができる存在と期待しています。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【髙木拓海のプロフィール】

本名:髙木拓海(たかぎ たくみ)

【誕生日】2001年7月4日
【出身地】福島県
【身長】174cm
【体重】70kg
【出身校】開志国際高校 → 大阪産業大学
【所属】大阪エヴェッサ
【背番号】3番
【ポジション】ポイントガード

髙木拓海は、2001年7月4日生まれ、福島県出身のバスケットボール選手です。身長174cm、体重70kgのポイントガード(PG)として、その俊敏なプレースタイルで知られています。開志国際高等学校から大阪産業大学に進学し、大学ではバスケットボール部で輝かしい成績を収めてきました。

髙木拓海は、高校時代に全国高等学校総合体育大会(インターハイ)で優勝するなど、早くからその才能を発揮しています。大学進学後も、関西学生バスケットボールリーグでの活躍が目覚ましく、新人王や最優秀選手賞、アシスト王など、数々の個人賞を受賞しています。

髙木拓海の最大の武器は、その積極性とゲームコントロール能力です。ルーズボールに飛び込む姿勢や、試合の流れを読む洞察力は、チームにとって大きな力となるでしょう。また、髙木拓海の泥臭いプレーは、チームの勝利に貢献すること間違いなしです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

About モンキー 1097 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*