【バレンタイン直前】バスケ好きに喜ばれるプレゼント5選

バレンタイン・デーも近くなりました。

男性の皆さんはバレンタイン・デー貰えるかどうか楽しみになっている時期ではないでしょうか?(笑)

 

今回はそんなバスケットボールをしている男子にお勧めの「貰ってうれしいプレゼント」を個人的に5つほどピックアップしてご紹介させていただきます。

バレンタインだと、もちろん手作りチョコレートやクッキーなども嬉しいですが、「いつもとちょっと違ったものをあげたい」、「気持ちを伝えるためにも何か残るようなものをあげたい」そんな人必見です。

チョコレートと一緒にさりげなく+αの心遣いで異性のハートもキャッチしちゃいましょう!!!

 

早速5選見ていきましょう!!

 

 

『喜ばれるプレゼント①:タオル』

一番の定番ではありますが、タオルは万能のプレゼントです。

試合中でも練習中でも必ず汗を大量にかくスポーツなので、嫌がれることはないでしょう。

また買って全く困るものではなく、比較的安いのでプレゼント向きです。

ナイキのタオルや、NBAチームのタオルなど好みを分かったうえで買ってあげるのもミソです♪

 

 

『喜ばれるプレゼント:バスケットボールシューズ』

バスケットボールシューズは好みも分かれる上に、値段も少しはってしまうプレゼントにはなりますが、バスケットボールプレイヤーにとってはこれ程嬉しいモノはなと思います。

普通の市販のシューズもうれしいですが、筆者の個人的な意見として自分でデザインや色などが選べる靴は本当にうれしいです。

ただ、買う前には好みや足のサイズは必ず確認するようにしましょう。

 

少し高いですがNIKE IDという色やデザインを自己流にカスタマイズできるサイトもあります。

特別な日に表参道にあるNIKEショップなどに一緒にデートに行って、ナイキスタジオで一緒にカスタマイズしちゃいましょう。

カスタマイズが店舗でできちゃう店はこちら↓

https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid/nikeid-studio

 

 

『喜ばれるプレゼント③:バスケットボール用のインナー』

バスケットボール用のインナーとは、スパッツやユニホームの下に着るものを指します。

バスケットオールは接触が激しいスポーツになるので、その反動を少しでも和らげてくれるツールがいろいろと用意されています。

自分で買うと案外高い出費になってしまうのでなかなか手を出せない人たちが多いのも現実です。是非プレゼントというタイミングで買ってあげてはいかがでしょうか。必ず使ってもらえて喜んでもらえること間違いなしです。

 

 

『喜ばれるプレゼント④:バスケットボール用の靴下』

これも定番にはなりますが、靴下は貰うと必ず使ってくれるものだと思います。

バスケットボール用の靴下はデザイン性もありますが、機能面でも母指球やかかとの部分が厚くなっているなど、体の負担を和らげてくれる機能がついているものもあります。

また靴下は本当に消耗品で使えば通ほど薄くなってきて定期的な購入が必要なものです。

だからこそ、プレゼントとしてもらえると本当にうれしいものです。

靴と同様にサイズもあるので、買う前にしっかりと相手のサイズは把握しておきましょう。

 

 

『喜ばれるプレゼント⑤:マッサージ道具』

アスリートでは誰しもが、気にするのが試合後や練習後などのアフターケアです。

そんな中ここ最近でバスケットボールプレイヤーの中で注目されているのが、写真にあるマッサージ器具の「VYPER バイパー」です。

筆者もバスケットボールプレイヤーでもありますが、最近周りの方がこぞって使っています。

この商品の優れたポイントは、アフターケアももちろんですが試合前などの筋肉の硬直を和らげてくれたりもするそうです。

 

 

【まとめ】『バスケ好きに喜ばれるプレゼント⑤選』

いかかだったでしょうか?

プレゼント選考の基準としては、自分ではなかなか買わないけどもらったら嬉しい♪そんな要素が大切だと思います。

  • タオル
  • バスケットボールシューズ
  • バスケットボール用インナー
  • バスケットボール用の靴下
  • マッサージ器具

は必ず用途があって、消耗品でもあるので使ってもらえること間違いなしです。

バレンタインデーも近いので、もし余裕があったらこうしたプチプレゼントも同時にいかがでしょうか??

ぜひ相手が喜んでいる姿を想像して、事前チェックをしっかりとして、プレゼントをあげてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*