【NBA選手名鑑】インディアナペイサーズの若き主将~マイルズ・ターナー~

こんにちわ!「餅つきうさぎ」です!

さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

今回「餅つきうさぎ」がピックした選手は、インディアナ・ペイサーズに所属する2015年のドラフト全体11位で指名されたマイルズ・ターナー選手です。

2019年にはNBAでブロックリーダーになるなど若いながらもその存在感をNBAで発揮している今後の成長が楽しみな若きセンターです。

今回はそんなマイルズ・ターナー選手をプレーの魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【マイルズ・ターナーのプロフィール】

【マイルズ・ターナーのプロフィール】

Image result for myles turner

本名:マイルズ・ターナー(Myles Turner)

【誕生日】1996年3月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】113kg
【所属】インディアナ・ペイサーズ
【背番号】33番
【ポジション】C

マイルズ・ターナーは高校時代から出身地のテキサス州では有名な選手で、高校卒業時にはいくつもの大学からのオファーを受けるような選手でした。高校時代にはマクドナルドオールアメリカンに選出され、2014年のFIBA U-18でアメリカ代表としてアメリカの優勝に貢献した経緯を持ちます。

大学はテキサス大学に進学し、シーズンを通して10.1得点、6.5リバウンド、2.6ブロックを記録し大学を1年生で離れNBAに挑戦しました。

マイルズ・ターナーとはどんな選手なのでしょうか?マイルズ・ターナー選手の記録とともに振り返ってみましょう。

おすすめ記事 →  意外と知らない!!ストレッチを効かせるための3つの方法

おすすめ記事 →  【ストレッチ】アメリカ代表から学ぶ!!試合前のストレッチ!

【マイルズ・ターナーの記録】

【受賞歴】

  • NBAブロックリーダー:2019
  • NBAオールルーキーチーム :2stチーム : 2016

2015年のNBAにアーリーエントリーを行ったマイルズ・ターナーは全体11位でインディアナ・ペイサーズに指名され、NBAキャリアをスタートさせました。ルーキーシーズンはケガなどでスタートダッシュは少し出遅れたもののシーズン後半には20得点を超える試合も増えていき、チームのプレイオフ進出に貢献しました。その結果ルーキーシーズンはオールルーキー2ndチームに選出されています。

その後チームの中心選手として活躍を始めたマイルズ・ターナーはNBA3年目の2017-2018年シーズンにはチームのキャプテンにも選出され、より一層チームをけん引していく存在となりました。そして2018-2019年シーズンもオフェンス面、ディフェンス面共にチームを引っ張っていく存在として君臨し、若いながらもその存在感を光らせました。

おすすめ記事 →  アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

おすすめ記事 →  237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

マイルズ・ターナーの魅力①:ダンク】

マイルズ・ターナーの1つ目の魅力は、ダンクです。

身長211㎝、ウィングスパン224㎝の長さを誇るマイルズ・ターナーのダンクは多くの選手の上からボールをたたきこむダンクで見ている側からすると、すっきりするダンクです。

ピック&ロールからの合わせのダンクを得意とし、確りとボールミートを行うので、センタープレイヤーには珍しくあわせをしっかりとしてくれるというところも、マイルズ・ターナーの魅力です。

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【マイルズ・ターナーの魅力②:ブロック】

マイルズ・ターナーの2つ目の魅力は、ブロックです。

マイルズ・ターナーの代名詞と言えばブッロクです。確りとカバーディフェンスをしているからこそ、1線選手が抜かれた時など確りとローテーションができていてよい場所で、良い状態でブロックを狙うことができています。

またブロックを狙うタイミングも上手で、やみくもに身体能力に任せてブロックするというわけではなく、相手オフェンスのシュートの位置や方法などを確りとみてブロックができるところも、マイルズ・ターナーの魅力です。

おすすめ記事 → まさに”黄金世代”⁉︎⁉︎殿堂入り選手を多数輩出した1984年NBAドラフト

おすすめ記事 → 近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

【マイルズ・ターナーの魅力③:存在感】

マイルズ・ターナーの3つ目の魅力は、存在感です。

NBA入団3年目の若干22歳でインディアナ・ペイサーズのキャプテンを任されるほど、チームの中心選手としてリーダーシップを張っていける選手です。そのリーダーシップも率先垂範で得点を入れ、確りとディフェンスをするというまさにお手本のような選手です。

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

【マイルズ・ターナーのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・マイルズ・ターナーのプロフィール

・マイルズ・ターナーの記録

・マイルズ・ターナーの魅力①:ダンク

・マイルズ・ターナーの魅力②:ブロック

・マイルズ・ターナーの魅力③:存在感

フランチャイズプレイヤーとしての時期は終了し、本気で優勝を目指し始めたマイルズ・ターナーの今後も注目です。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 419 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*