【FIBAニュース】FIBAワールドカップ2019に出場する現役NBA選手

2019年3月16日、FIBA Basketball World Cup 2019の抽選が行われ、対戦グループが決定しました。FIBAバスケットボール・ワールドカップ2019では、開催地となる中国にワールドカップ史上最多となる32か国が集結し、ワールドチャンピオンのタイトルを求めて競い合う形となります。

ここ2回(2010年、2014年)での実績はアメリカが2連覇をしており、この夏も優勝候補国のひとつとして考えられています。しかし今はNBAでも多くの多国籍選手が活躍しており、アメリカの3連覇を阻止しようと虎視眈々と優勝を狙っているチームも多くあります。

8月31日の開幕を迎える前に、今回の大会に参加する現役NBA選手をチェックしましょう。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【FIBAワールドカップに出場するNBA選手(国別)】

今回のFIBA Basketball World Cup 2019の組合せと出場する現役NBAプレイヤーは下記の通りです。

●グループA
中国
ベネズエラ
ポーランド
コートジボワール

●グループB
アルゼンチン

ロシア

韓国

ナイジェリア: アル・ファルーク・アミヌ、チメジー・メトゥ、ジョシュ・オコギー

●グループC
スペイン: マルク・ガソル、フアンチョ・エルナンゴメス、ビリー・エルナンゴメス、リッキー・ルビオ

プエルトリコ: アイザイア・ピネイロ

イラン

チュニジア

●グループD
セルビア: ネマニャ・ビエリツァ、ボグダン・ボグダノビッチ、マルコ・グドゥリッチ、ニコラ・ヨキッチ、ボバン・マリヤノビッチ

イタリア: マルコ・ベリネリ、ダニーロ・ガリナーリ、ニコロ・メッリ

フィリピン

アンゴラ

●グループE

アメリカ: ハリソン・バーンズ、ジェイレン・ブラウン、ジョー・ハリス、ブルック・ロペス、クリス・ミドルトン、ドノバン・ミッチェル、メイソン・プラムリー、マーカス・スマート、ジェイソン・テイタム、マイルズ・ターナー、ケンバ・ウォーカー、デリック・ホワイト

トルコ: ジェディ・オスマン、アーサン・イリヤソバ、フルカン・コルクマズ

チェコ: トーマス・サトランスキー

日本: 八村塁、渡邊雄太

●グループF
ギリシャ: ヤニス・アデトクンボ、サナシス・アデトクンボ

ブラジル: クリスティアーノ・フェリシオ、ブルーノ・カボクロ

モンテネグロ: ニコラ・ブーチェビッチ

ニュージーランド

●グループG
フランス: ルディ・ゴベア、エバン・フォーニエ、ニコラ・バトゥーム、フランク・ニリキナ、エリー・オコボ、バンサン・ポアリエ

ドミニカ共和国

ドイツ: デニス・シュルーダー、マキシ・クレーバー、アイザック・ボンガ、ダニエル・タイス

ヨルダン

●グループH
リトアニア: ヨナス・バランチュナス、ドマンタス・サボニス

オーストラリア: ジョー・イングルズ、パティ・ミルズ、マシュー・デラベドーバ、アーロン・ベインズ

カナダ: ケム・バーチ、オシェイ・ブリセット、コーリー・ジョセフ

セネガル

日本はなんと、世界ランキング1位のアメリカと同じグループとなりました。

いきなりバスケ大国アメリカとの対戦。日本チームも万全の準備を行い、アメリカで活躍中の渡邊雄太や八村塁をなんとしても招集したいところですね。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【日本のFIBAワールドカップ2019優勝オッズは?】

FIBAワールドカップ2019の開幕前に大手ブックメーカーでもあるウィリアムヒルが参加チームの優勝オッズを公開しました。 

アメリカ合衆国(1.44倍)チェコ(501.0倍)
セルビア(4.5倍) ナイジェリア(501.0倍)
ギリシャ(11.0倍)ニュージーランド(501.0倍)
スペイン(17.0倍)モンテネグロ(501.0倍)
フランス(29.0倍)中国(501.0倍)
オーストラリア(41.0倍)アンゴラ(1001.0倍)
カナダ(51.0倍)コートジボワール(1001.0倍)
リトアニア(51.0倍)セネガル(1001.0倍)
アルゼンチン(101.0倍)チュニジア(1001.0倍)
イタリア(101.0倍)ドミニカ共和国(1001.0倍)
ドイツ(151.0倍)フィリピン(1001.0倍)
ロシア(151.0倍)ベネズエラ(1001.0倍)
トルコ(201.0倍)ヨルダン(1001.0倍)
ブラジル(201.0倍)日本(1001.0倍)
ポーランド(201.0倍)韓国(1001.0倍)
プエルトリコ(351.0倍) アンゴラ(1001.0倍)

オッズの1番人気として名を挙げたのは、3連覇を狙っているアメリカ合衆国が1.44倍。2位はセルビアの4.5倍。3位はギリシャの11.0倍。とアメリカが断トツで1位の評価を受けていますね。

開催国の中国が501.0倍。21年振りに自力でのFIBAワールドカップ出場を果たした日本は、最低ランクの1001.0倍を付けられています。

予選で優勝候補のアメリカ合衆国と対戦する影響もあってか、日本のオッズは32チーム内で最下位のランク付けとなってしまいました。

しかし、NBA経験を持つ渡邊雄太や八村塁、馬場雄大、比江島慎、日本国籍を取得したニックファジーカスが参戦して歴代最高峰の強さを持つ日本としてFIBAワールドカップ2019に臨むこととなっています。

ジャイアントキリングを起こすことができるのかにも注目ですね!

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【日本代表メンバー選手名鑑】

HOOPS JAPANでは、日本代表に選出されているメンバーの選手名鑑を掲載しています。

ぜひチェックしてみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 403 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*