【NBAニュース】第3週の週間最優秀選手にルカドンチッチとジェイソンテイタムが選出

1月11日(日本時間12日)NBAが2020-21シーズン第3週の週間最優秀選手が発表されました。ウェスタン・カンファレンスからダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、イースタン・カンファレンスからボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが選出されました。

通算2回目の選出となったドンチッチは、チームがヒューストン・ロケッツ、デンバー・ナゲッツ、オーランド・マジックに勝利した3試合のうち、2試合でトリプルダブルを達成しており、1試合平均30.3得点、12.0リバウンド、11.3アシストで平均トリプルダブルを記録しています。1月4日(同5日)のロケッツ戦では、33得点、16リバウンド、11アシストで、今季初となる30得点超トリプルダブルを達成したほか、通算1000アシストに到達しており22歳未満で通算1000アシストを達成したNBA史上11番目の選手となっています。

一方、通算2回目の選出となったテイタムは、チームがトロント・ラプターズ、マイアミ・ヒート、ワシントン・ウィザーズに勝利した3試合すべてで25得点超をマークしており、1月4日(同5日)のラプターズ戦では、フィールドゴール19本中11本成功(57.9%)、3ポイントショット8本中5本成功(62.5%)、フリースロー13本中13本成功(100%)で今季自己最多の40得点をあげました。3試合でFG67本中35本成功(52.2%)、3P25本中13本成功(52.0%)、平均33.0得点、5.3リバウンド、2.7アシストを記録しています。

両選手の今季第3週スタッツは以下の通りです。

【ルカ・ドンチッチ】

マーベリックス 113-100 ロケッツ(1月4日)
33得点(FG 25本中12本成功、3P 10本中3本成功)、16リバウンド、11アシスト

マーベリックス 124-117 ナゲッツ(1月7日)
38得点(FG 22本中13本成功、3P 7本中2本成功)、13アシスト、9リバウンド、5スティール、1ブロック

マーベリックス 112-98 マジック(1月9日)
20得点(FG 20本中7本成功、3P 9本中3本成功)、11リバウンド、10アシスト、2ブロック、1スティール

【ジェイソン・テイタム】

セルティックス 126-114 ラプターズ(1月4日)
40得点(FG 19本中11本成功、3P 8本中5本成功)、6リバウンド、2アシスト、2ブロック

セルティックス 107-105 ヒート(1月6日)
27得点(FG 21本中10本成功、3P 8本中5本成功)、5リバウンド、4アシスト、1スティール

セルティックス 116-107 ウィザーズ(1月8日)
32得点(FG 27本中14本成功、3P 9本中3本成功)、5リバウンド、2アシスト、1スティール

原文:https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/nba-2020-21-players-of-the-week-3-20210111/xt96xweuue8k1vi0elrodfgz8

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ルカ・ドンチッチのプロフィール】

本名:ルカ・ドンチッチ(Luka Dončić)

【誕生日】1999年2月28日
【出身地】スロベニア
【身長】203cm
【体重】103kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【背番号】77番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

  • NBAオールスターゲーム出場:2020
  • オールNBAチーム 1stチーム : 2020
  • 新人王 : 2019
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2019

ルカ・ドンチッチがヨーロッパのプロバスケチームであるレアル・マドリードと契約したのは2012年。当時、ルカ・ドンチッチは13歳という若さでプロバスケチームと契約を果たした選手なんです。

レアル・マドリードとの契約後は、チームの予備チームでプレーをしていました。

正式にレアル・マドリードの選手としてデビューを果たしたのは16歳。実に若い年齢の時点でのプロ選手デビューを達成している選手です。

ヨーロッパのレアルマドリードでのプロバスケ選手を経験後、NBAへのドラフトを表明。

見事、NBAドラフト2018において全体3位指名でNBA入りを果たすことになりました。

更に詳しくルカ・ドンチッチについて知りたい人は、プロフィール画像をクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジェイソン・テイタムのプロフィール】

本名:ジェイソン・テイタム(Jayson Tatum)

【誕生日】1998年3月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】93kg
【所属】ボストン・セルティックス
【背番号】0番
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAオールスターゲーム出場:2020
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2020
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2018
  • ACCオールサードチーム:2017
  • ジョーダン・ブランド・クラシック:2016
  • ナイキ・フープ・サミット:2016
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2016
  • ゲータレード年間最優秀選手賞:2016

ジェイソンテイタムの生い立ちを見ていこうと思います。

ジェイソンテイタムは高校時代、チャミネード高校に在籍し、3年生の時には、全米屈指のオールラウンダーとして名を広めていきました。

高校卒業後はアメリカの名門デューク大学に進学を果たしました。進学後、足の怪我で出遅れはしたものの、スタメンに定着し1年間プレーしました。

ジェイソンテイタムはデューク大学にて1年間プレーをした後は、アーリーエントリーでNBA入団をを決意しました。

そしてNBAドラフト2017で全体3位指名を受けてセルティックスに入団を果たしました。

更に詳しくジェイソン・テイタムについて知りたい人は、プロフィール画像をクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 657 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*