【NBAニュース】デジャンテ・マレーが44得点とゲームシーリングショットでホークスがセルティックスに2連勝

3月28日(日本時間29日)にジョージア州アトランタのステイト・ファーム・アリーナで行われたボストン・セルティックス対アトランタ・ホークスの一戦は、ホークスがオーバータイムの末に123-122で競り勝ちました。

エースのトレイ・ヤング(指)やジェイレン・ジョンソン(右足首)、オニエカ・オコング(左つま先)、サディック・ベイ(左ひざ)など、離脱者が多いホークスではあったものの、デジャンテ・マレーが活躍しフィールドゴール44本中18本成功で自己最多の44得点、7リバウンド、7アシストを記録しています。

またマレーはオーバータイムにチームの全得点となる11得点をマークしており、残り6.6秒にジェイレン・ブラウンのジャンプショットで1点のビハインドを背負ったなか、最後に決勝ジャンプショットを決めて4日前の再来となる2連勝を果たしました。

決勝点を決めたマレーは「ああいう瞬間のために僕はいるんだ」と胸を張っています。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 【ポジション別】バッシュのおすすめ9選とその選び方

【デジャンテ・マレーのプロフィール】

本名:デジャンテ・マレー(Dejounte Murray)

【誕生日】1996年9月19日
【出身地】アメリカ
【身長】193cm
【体重】82kg
【出身校】ワシントン大学
【所属】アトランタ・ホークス
【背番号】5
【ポジション】PG

デジャンテ・マレーは地元シアトルで名門のレイニアー・ビーチ高校に所属しており、高校卒業時にはワシントン州の最優秀選手に選出されるほどのプレイヤーでした。その後大学はワシントン大学に進学し1年生時に平均16.1得点4アシストを記録し、Pac-12のセカンドチームに選出されるなどチーム内にとどまらず注目の新人として注目されました。

その後2016年のNBAドラフトに大学1年間のみをプレーする形でアーリーエントリーを行いました。

さらにデジャンテ・マレーについて知りたい人は、こちらを確認ください。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*