【NBAニュース】カイリーアービングのシグネチャモデル契約が終了へ

『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者がブルックリン・ネッツのカイリー・アービングとナイキのシグネチャーシリーズの契約が、今年限りで終了になるようだと伝えました。

アービングは今秋にナイキのシューズの新モデルを発売予定だが、2014年から展開しているシグネチャーシリーズが今年限りで終了する見込みで、ナイキのスポークスマンもアービングのシグネチャーシリーズ終了に関しては否定しなかったということです。

背景には今シーズンスタート時の新型コロナウイルスのワクチン未接種によるシーズン開幕前からチームを離脱や、昨年7月SNSでシグネチャーモデル「カイリー8」のデザインを「駄作」として「俺はデザインやマーケティングには関与していない」「ナイキは俺のOKなしでこれを発売するつもりだ」と発言したことが波紋を呼んだ過去などが挙げられています。

最終的にレギュラーシーズンでは29試合に出場して平均27.4得点、4.4リバウンド、5.8アシスト、3ポイント成功率41.8%を記録と好成績を収め、プレイオフ1回戦でも4試合で平均21.3得点、5.3リバウンド、5.3アシスト、1.8スティール、1.3ブロックの成績を残しているもののプレイオフでは1回戦でセルティックスにスイープされ、その影響力は年々下がってきているともいわれており、言動含めビジネスパートナーとしての価値がナイキから問われている状況であることは変わりない状態です。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【カイリーアービングのプロフィール】

【reference=https://bleacherreport.com/articles/2866592-kyrie-irving-not-ready-for-contact-has-missed-12-games-with-shoulder-injury】

本名:カイリー・アービング(Kyrie Irving)

【誕生日】1992年3月23日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】86.6kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】11番
【ポジション】ポイントガード

カイリーアービングの父親もプロバスケットボール選手でボストン大学でプレーした後、オーストラリアでプレーをしていた。その影響もあって4年生の時にはプロバスケットボールプレイヤーになると誓いを立てて練習に励み、16歳の時にはプロであった父に1対1で15-0で勝つほどの実力が伴うという怪物的なセンスを発揮していた。

2010年の高校生の時にはジュニアナショナルチームに選ばれ、U-18バスケットボールアメリカ選手権で優勝するなどすでに全米中から注目が集まる選手となっていて、その後はデューク大学へと進学した。

そして大学進学1年を終えてNBAにアーリーエントリをし、クリーブランド・キャバリアーズから2011年に全体ドラフト1位で指名された。

さらに詳しくカイリーアービングのバッシュについて知りたい人は、こちらをご確認ください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

About 餅つきうさぎ 981 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*