【NBAニュース】ボヤン・ボグダノビッチがピストンズへ移籍か

ESPNの記者によると、ジャズはこのトレードでボヤン・ボグダノビッチを放出し、ピストンズからケリー・オリニクとセイベン・リーを獲得すると報道がありました。若手中心に再建中のピストンズにおいて、ベテランのボグダノビッチにはリーダーとしての働きも求められる形となりそうです。

今回のトレードが正式に成立すると、ピストンズのロスターに登録されている完全保証契約の選手は16人となりロスター枠の整理が必要となります。そんな中移籍の可能性が高い選手は、元NBAオールスターのケンバ・ウォーカーであり、今後はウォーカーをトレードで放出するともいわれています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ボヤンボグダノビッチのプロフィール】

Famous Basketball Player Bojan Bogdanovic donates 50,000 Dollars for Mostar  Hospital - Sarajevo Times

本名:ボヤン・ボグダノヴィッチ(Bojan Bogdanović)

【誕生日】1989年4月18日
【出身地】クロアチア
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】44番
【ポジション】SG/ SF

ボスニアヘルツェゴビナで生まれで2004年の15歳という若さでボスニアヘルツェゴビナのリーグでプロデビューを飾ったボヤン・ボグダノヴィッチは、2005年にはレアルマドリード・パロンセストに移籍するもなかなか出場機会に恵まれないまま、2009年に母国のクロアチアのKKシボナと契約をしました。契約をした年にはリーグ制覇を経験し、2011年6月にはトルコのフェネルバフチェ・ユルケルと契約を結びました。

この年にNBAにもエントリーを行い、31位でマイアミ・ヒートに指名されるも、その後交渉権がミネソタ・ティンバーウルブズ、ニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)に移動し、トルコのフェネルバフチェ・ユルケルで2014年に優勝をした後の2014年7月にブルックリン・ネッツと契約を結びNBAデビューとなりました。

更に詳しくボヤンボグダノビッチについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*