【Bリーグ戦力分析|2022-2023】大阪エヴェッサ

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは・・・大阪エヴェッサです。

天日ヘッドコーチ就任3年目となった2021−2022のBリーグシーズンは21勝36敗と勝率が3割という結果に終わってしまいました。新シーズンに向けてヘッドコーチ変更の動きも出ています。

大阪エヴェッサの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【大阪エヴェッサのプロフィール】

大阪エヴェッサ -概要- 

【チーム正式名】大阪エヴェッサ
【創設】2005年
【本拠地】大阪府大阪市
【所属】西地区
【チームカラー】ブラック・ホワイト・レッド

大阪エヴェッサ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1西地区8位
【シーズン勝敗】21勝36敗

大阪府大阪市に本拠地を構える大阪エヴェッサ。

天日ヘッドコーチ就任3年目となった昨シーズン。竹内譲次選手やペリーエリス選手らを補強しました。補強をしても勝率を上げるのは難しく、最終的には21勝36敗とシーズンを通して勝率3割という結果に終わってしまいました。

そこで、大阪エヴェッサにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【大阪エヴェッサの注目選手紹介】

次からは、大阪エヴェッサのBリーグ2022-2023シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『大阪エヴェッサ注目選手①:木下誠』

【誕生日】1997年03月31日
【出身地】大阪府
【身長】185cm
【体重】80kg
【出身校】大阪学院大学
【所属】大阪エヴェッサ
【背番号】31番
【ポジション】ポイントカード/シューティングガード

大阪エヴェッサの1人目の注目選手は、木下誠選手です。

木下誠選手は大阪府出身のバスケットボール選手です。大阪府が地元の木下誠選手。地元大阪府の大阪学院高校卒業後、大阪学院大学へと進学を果たし経験を積んできた選手となっています。

大学卒業後はB1リーグに所属している名古屋ダイヤモンドドルフィンズに特別指定選手として加入を果たします。2018年に特別指定選手として加入後、2021年まで名古屋ダイヤモンドドルフィンズの一員としてプレーを続けました。

2021−2022のBリーグシーズンより地元のチームでもある大阪エヴェッサに移籍しました。スタメン出場は1試合のみで終わったものの、1試合平均で22分間の出場を果たし8.0得点・2.1リバウンド・2.8アシストのスタッツを残しています。

シーズン終了間際の試合では尻上がりに調子を上げていき、1試合で20得点を超えるスタッツを残した試合もありました。途中出場ながらも得点とアシストでチームに貢献できるガード選手となっています。

Bリーグ2022-2023シーズンの木下誠選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『大阪エヴェッサ注目選手②:ディージェイニュービル』

【誕生日】1992年05月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】95kg
【出身校】ペンシルベニア州立大学
【所属】大阪エヴェッサ
【背番号】25番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

大阪エヴェッサの2人目の注目選手は、ディージェイニュービル選手です。

ディージェイニュービル選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

大学を卒業後、NBAドラフト2015にて指名されることはなかったですが、その年のNBAサマーリーグにロサンゼルスクリッパーズのメンバーとして参加しました。4試合に出場し1試合平均10.3得点・3.5リバウンド・2.8アシストのスタッツを残しました。

その後はロスター入りはならず、プロとしての最初のキャリアをフランスでスタートさせました。フランスで経験を積んだのち、トルコやベルギー、ニュージーランド、ポーランドなどの様々な海外リーグにて経験を積んでいくこととなります。

2018年から2020年まで所属していたオーストラリアのリーグでは2020年のシーズン終了後、NBL最優秀守備選手に選出され、オールNBLセカンドチームにも選出されています。

2020年から日本のBリーグに参入し、大阪エヴェッサとの契約締結を発表しました。2020−2021のBリーグシーズンでは1試合平均で30分間の出場果たし、19.3得点・3.7リバウンド・6.0アシストのスタッツを残しチームをチャンピオンシップ出場に導いています。

2021−2022のBリーグシーズンでは1試合平均23.1得点・5.3リバウンド・5.0アシストと完全にチームの主力として活躍する能力を発揮しています。

Bリーグ2022-2023シーズンのデージェイニュービル選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『大阪エヴェッサ注目選手③:アイラブラウン』

【誕生日】1982年08月03日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】107kg
【出身校】ゴンザガ大学
【所属】大阪エヴェッサ
【背番号】33番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード

大阪エヴェッサの3人目の注目選手は、アイラブラウン選手です。

アイラブラウン選手はアメリカ合衆国出身のバスケットボール選手です。

実はアイラブラウン選手はバスケットボール選手になる前にメジャーリーグのドラフトにかかっているプロ野球選手だったのです。皆さんご存知でしたか?知っている方もいたかもしれませんね。

元々は野球をしてプロ選手の道を目指していたアイラブラウン選手。高校卒業後の2001年メジャーリーグドラフトで235位指名でメジャーリーグへと入団。2004年にはマイナーリーグのクラスAまで昇格を果たすほどの実力の持ち主でした。

しかし、肩を故障してしまい、2005年に引退せざるを得ない状況となってしまったのです。メジャーリーグでの経験を経た後に、バスケットボールに転向。高校時代からバスケットボールも同時にプレーしていたため、バスケットボール選手としても華を咲かせることに成功しました。

アイラブラウン選手は、NBAでも活躍している八村塁と同じくゴンザガ大学出身のバスケットボール選手です。ゴンザガ大学を卒業後は、メキシコやフィリピン、アルゼンチンなど様々な国のプロチームの経験を持っています。

2011年から日本プロバスケットボールリーグに参加を果たし、bjリーグの時代から活躍をしている選手となりました。そして、2016年に日本国籍を取得。日本代表の選手としてナショナルチームのメンバーに選出もされている経歴を持っています。

2011年から日本のプロリーグに参加しており、2019年から大阪エヴェッサに移籍を果たしました。ベテランプレイヤーながらも2021−2022Bリーグシーズンは1試合平均で30分間の出場を果たし、12.0得点・6.8リバウンド・3.1アシストのスタッツを残しました。

Bリーグ2022-2023シーズンのアイラブラウン選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【大阪エヴェッサのBリーグ2022-2023シーズン】

ここまで、大阪エヴェッサの昨シーズンと注目選手について取り上げてきました。

天日ヘッドコーチが退任し、マティアスフィッシャーヘッドコーチが新たに着任しました。マティアスフィッシャーヘッドコーチは2019年から2022年まで西宮ストークスのヘッドコーチを行なっていましたので日本のバスケットボールも理解しているヘッドコーチになっています。

新加入として鈴木達也選手や井出拓実選手などを獲得しています。ガード陣が多めのロスター構成となっており、2022−2023のシーズンにどのような戦いを魅せてくれるのかが期待できる部分になってきますね。

注目選手に関しては個人的な意見を元に取り上げています。今回取り上げた選手以外にも注目選手や注目のスタッフなどがいましたらコメントいただきますと幸いです。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【大阪エヴェッサ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●大阪エヴェッサのプロフィール
●大阪エヴェッサ注目選手①:木下誠
●大阪エヴェッサ注目選手②:ディージェイニュービル
●大阪エヴェッサ注目選手③:アイラブラウン
●大阪エヴェッサのBリーグ2022-2023シーズン

今回はBリーグ2022-2023シーズンの大阪エヴェッサに関する戦力分析を行いました。

ヘッドコーチが変わり、ガード陣が豊富なチーム編成になった大阪エヴェッサ。どのような戦いを魅せてくれるのか気になるところです。

大阪エヴェッサのBリーグ2022-2023シーズンに注目してみてください。

About モンキー 911 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*