【高校バスケ】ウィンターカップ2022の組み合わせが発表!

11月24日(木)、日本バスケットボール協会(JBA)が12月に東京で開催される高校バスケットボール冬の全国大会『ウインターカップ』(SoftBank ウインターカップ2022/令和4年度 第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会)の組み合わせを発表しました。

男子は夏のインターハイ(高校総体)を制し、今大会でも第1シードとなった福岡第一(福岡)を筆頭に、総体準優勝の開志国際(新潟)、同3位の中部第一(愛知)、藤枝明誠(静岡)らが4つ角を獲得しました。

一方で女子はこの夏のインターハイを初めて制した京都精華学園(京都)が第1シードとなっています。ノーシードで大会に臨むこととなったウインターカップ2連覇中の女王・桜花学園(愛知)は1回戦で福島東稜(福島)と対戦します。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】日本人の期待の星!NBAで活躍なるか~渡邊雄太~

おすすめ記事 → NBAに最も近いと話題の若手日本人選手3人まとめ

  –

  –

『ウィンターカップ概要』


【大会名称】
SoftBank ウインターカップ2022
令和4年度 第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会

【開催期間】
2022年12月23日 (金)~12月29日(木)※7日間

【会場】

東京体育館(メイン会場)<所在地>〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1-17-1

大田区総合体育館体育館(サブ会場)<所在地>〒144-0031 東京都大田区東蒲田1-11-1

【参加制限】

男女各60チーム、計120チーム

  1. 各都道府県から男女各1チームの代表チームを出すること。(計47チーム)。
  2. 当年度、インターハイ「優勝・準優勝」の男女各2チームが所属する都道府県から代表チームを1チーム選出(計2チーム)。
  3. 全国9ブロック(北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州)における各ブロック大会の優勝(関東は準優勝も含む)の都道府県から男女各1 チーム(関東は2チーム)を選出。(計10チーム)。
  4. 開催地枠として開催都道府県から男女各1チームを推薦(1チーム)。
  5. 上記、「2~4」においてインターハイやブロック大会等の他大会での成績上位チームが予選大会途中(例えばベスト8以上のシードは不可)から参加するケースについて、該当チーム(開催地枠も含む)はベスト8からは参加を必須とすること。
  6. 上記、「1~4」において、都道府県予選が開催できない場合は客観的事実に基づき推薦も可とする。
  7. 都道府県予選で選出されたチームは、都道府県協会の承認・決定を経て、当該都道府県協会より公益財団法人日本バスケットボール協会へ申し込むものとする。
  8. 各都道府県予選は、原則として2021年11月14日(日)までに実施するものとする。
  9. ※インターハイの優勝、準優勝とブロック大会の優勝(関東は準優勝も含む)に関しては、当該チームに本大会出場権を付与するものではなく、当該都道府県に本大会出場枠を付与することとする。インターハイ優勝・準優勝校、ブロック大会優勝校等であっても、予選参加は必須とする。予選参加しない場合や、また予選結果に於いて各都道府県に付与された枠内に入賞しない場合は、本大会へ出場することは出来ない。

  –

おすすめ記事 → Bリーグのアイドル、五十嵐圭のプレーの3つの特徴

おすすめ記事 → 琉球王国のエースガード、岸本隆一のプレー3つの特徴

  –

  –

『ウィンターカップ男子参加校』

都道府県学校名
北海道白樺学園高校
北海道東海大学付属札幌高校
青森八戸学院光星高校
岩手県立一関工業高校
秋田県立能代科学技術高校
宮城仙台大学附属明成高校
宮城東北高校
山形羽黒高校
福島県立福島南高校
茨城土浦日本大学高校
栃木県立宇都宮工業高校
群馬前橋育英高校
埼玉正智深谷高校
埼玉本庄東高校★
千葉船橋市立船橋高校
東京八王子学園八王子高校
東京実践学園高校
東京國學院大學久我山高校
神奈川桐光学園高校
山梨日本航空高校
新潟開志国際高校
新潟帝京長岡高校
長野東海大学付属諏訪高校
富山県立高岡工芸高校
石川金沢高校
福井北陸高校
静岡藤枝明誠高校
愛知中部大学第一高校
愛知桜丘高校
三重四日市メリノール学院高校★
岐阜美濃加茂高校
滋賀光泉カトリック高校
京都洛南高校
京都京都両洋高校★
大阪阪南大学高校★
奈良奈良育英高校
和歌山和歌山南陵高校
兵庫報徳学園高校
岡山関西高校
広島県立広島皆実高校
広島広島県瀬戸内高校
鳥取鳥取城北高校
島根松江西高校
山口県立豊浦高校
香川尽誠学園高校
香川県立高松商業高校
徳島県立城東高校
愛媛新田高校
高知明徳義塾高校
福岡福岡第一高校
福岡福岡大学附属大濠高校
福岡八女学院高校★
佐賀県立佐賀北高校
長崎県立長崎工業高校
熊本九州学院高校
大分別府溝部学園高校
宮崎県立小林高校
鹿児島県立鹿児島工業高校
沖縄県立豊見城高校
※★は初出場校

おすすめ記事 → 今年からB1に昇格した島根を引っ張る、岡本飛竜選手のプレー3つの魅力まとめ

おすすめ記事 → 【最新版】Bリーグベストファイブに選ばれた男、田中大貴選手のプレー3つの魅力

  –

  –

『ウィンターカップ女子参加校』

府県学校名
北海道札幌山の手高校
北海道酪農学園大学附属とわの森三愛高校
青森柴田学園大学附属柴田学園高校
青森八戸学院光星高校
岩手盛岡白百合学園高校
秋田県立湯沢翔北高校
宮城聖和学園高校
山形県立山形中央高校 
福島福島東稜高校
茨城土浦日本大学高校
栃木矢板中央高校★
群馬桐生市立商業高校
埼玉埼玉栄高校
千葉千葉経済大学附属高校
千葉柏市立柏高校
東京明星学園高校
東京東京成徳大学高校
東京八雲学園高校
神奈川鵠沼高校
山梨 日本航空高校
新潟開志国際高校
長野東海大学付属諏訪高校
富山龍谷富山高校
石川鵬学園高校
石川県立津幡高校
福井県立足羽高校
静岡浜松開誠館高校
愛知桜花学園高校
愛知安城学園高校
三重四日市メリノール学院高校
岐阜岐阜女子高校
滋賀近江兄弟社高校
京都京都精華学園高校
京都京都両洋高校
大阪大阪薫英女学院高校
大阪大阪桐蔭高校
大阪大阪体育大学浪商高校★
奈良奈良文化高校
和歌山和歌山信愛高校
兵庫三田松聖高校
岡山倉敷翠松高校
広島県立広島皆実高校
広島清水ヶ丘高校★
鳥取鳥取城北高校
島根県立松江商業高校
山口県立徳山商工高校
香川県立高松南高校
徳島県立富岡東高校
愛媛聖カタリナ学園高校
愛媛済美高校
高知県立岡豊高校
福岡東海大学付属福岡高校
福岡福岡大学附属若葉高校
佐賀佐賀清和高校
長崎県立長崎西高校
熊本慶誠高校
大分大分高校
宮崎県立小林高校
鹿児島鹿児島高校
沖縄県立西原高校
※★は初出場校

おすすめ記事 → バスケのディフェンスで相手をおさえこむ5つのコツ〜1対1編〜

おすすめ記事 → バスケ界の”必殺仕事人”!コート内で一番存在感を発揮する男ー藤井祐眞

  –

  –

『ウィンターカップ2022の放送予定』

ウィンターカップ2022は、テレビとインターネットの複数の放送局で見ることができます。

テレビではテレビ朝日系列地上波、BS朝日、BSJapanext(BSジャパネクスト)、J SPORTS(Jスポーツ)で試合とハイライトのテレビ放送を予定している。地上波、BSチャンネルは視聴環境があれば無料で見ることができます。※J SPORTSは有料契約が必要。

また、インターネットではバスケットLIVE(バスケットライブ)、スポーツナビが男女全試合を生配信。J SPORTSオンデマンドは男子全試合及び女子の一部の試合のディレイ配信を行う予定だ。バスケットLIVEはYahoo!プレミアム会員(有料)なら無料、スポーツナビは無料、J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。

テレビ放送

テレビ朝日(全国地上波)
12/29(木)13:00〜男子決勝(生放送)

テレビ朝日(関東地区)
大会ハイライトを以下で放送
12/23(金)1:24〜
12/24(土)1:00〜
12/25(日)1:00〜
12/26(月)0:15〜
12/27(火)0:45〜
12/28(水)0:45〜
12/29(木)0:30〜

BS朝日
12/28(水)12:00〜女子決勝(生放送)

BSJapanext
12/27(火)女子準決勝(生放送)
12/28(水)男子準決勝(生放送)uuid-in-package:fccfb903-dce8-3873-b80a-3873dce8fccf

J SPORTS
12/23(金)〜12/29(木)男子全59試合
12/26(月)〜12/28(水)女子準々決勝、女子準決勝、女子決勝

インターネット配信

バスケットLIVE、スポーツナビ
12/23(金)〜12/29(木)男女全118試合

J SPORTSオンデマンド
12/23(金)〜12/29(木)男子全59試合
12/26(月)〜12/28(水)女子準々決勝、女子準決勝、女子決勝

About 餅つきうさぎ 1022 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*