【NBAニュース】2022-23年シーズン12月の月間最優秀選手が選出される

ドンチッチとエンビードが2022-23年シーズン12月の月間最優秀選手に選出

1月3日(日本時間4日)、NBAが2022-2023シーズンの12月の月間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、イースタン・カンファレンスからフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードが選出されました。

通算3回目の受賞となったドンチッチは、12月の15試合で平均36.3分間プレイし、35.1得点(フィールドゴール成功率51.9%、3ポイントショット成功率42.4%)、8.5リバウンド、9.3アシスト、1.6スティールを記録しました。月間得点の球団新記録を樹立している(出場10試合超)ドンチッチは出場した15試合で、マーベリックスは11勝4敗という成績(12月全体では11勝6敗)でした。

一方、エンビードは通算5回目の受賞となりました。殿堂入りしているアレン・アイバーソンを引き離し、76ersの球団記録を更新しました。12月9日から25日(同10日から26日)の今季チーム最長となる8連勝を含め、9勝4敗だった76ersをけん引しています。12月の勝率69.2%はリーグ3位となっておりエンビードはリーグトップとなる平均35.4得点、FG成功率54.5%、3P成功率41.7%を記録しています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ルカ・ドンチッチのプロフィール】

本名:ルカ・ドンチッチ(Luka Dončić)

【誕生日】1999年2月28日
【出身地】スロベニア
【身長】203cm
【体重】103kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【背番号】77番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

  • NBA3× NBAオールスター (2020-2022)
  • 3× オールNBAファーストチーム (2020-2022)
  • NBA新人王 (2019)
  • NBAオールルーキー・ファーストチーム (2019)
  • ユーロリーグチャンピオン (2018)
  • ユーロリーグMVP (2018)
  • ユーロリーグファイナルフォーMVP (2018)
  • オールユーロリーグファーストチーム (2018)
  • 2× ユーロリーグライジングスター (2017, 2018)
  • ユーロリーグ2010-20オールディケイドチーム (2020)
  • ユーロスカー年間最優秀選手 (2019)
  • 3× リーガACBチャンピオン (2015, 2016, 2018)
  • リーガACBMVP (2018)
  • オールリーガACBファーストチーム (2018)
  • 2× ACBベスト・ヤング・プレーヤー (2017, 2018)
  • 3× ACBオールヤング・プレーヤー・チーム (2016-2018)
  • 2× スペイン国王杯優勝 (2016, 2017)
  • スポーツ・イラストレイテッド・パーソン・オブ・ザ・イヤー (2019)
  • 2× トロフェオ・コスタ・デ・ソル・チャンピオン (2016, 2017)
  • FIBAインターコンチネンタルカップチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントMVP (2015)
  • スロベニア・スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー (2018)

ルカ・ドンチッチがヨーロッパのプロバスケチームであるレアル・マドリードと契約したのは2012年。当時、ルカ・ドンチッチは13歳という若さでプロバスケチームと契約を果たした選手なんです。

レアル・マドリードとの契約後は、チームの予備チームでプレーをしていました。

正式にレアル・マドリードの選手としてデビューを果たしたのは16歳。実に若い年齢の時点でのプロ選手デビューを達成している選手です。

ヨーロッパのレアルマドリードでのプロバスケ選手を経験後、NBAへのドラフトを表明。

見事、NBAドラフト2018において全体3位指名でNBA入りを果たすことになりました。

更に詳しくルカ・ドンチッチについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジョエル・エンビードのプロフィール】

本名:ジョエル・エンビード(Joel Embiid)

【誕生日】1994年3月16日
【出身地】カメルーン
【身長】219cm
【体重】113kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】21番
【ポジション】センター

まずはジョエルエンビードのプロフィールから紹介していきます。

ジョエル・エンビードはカメルーン出身となっています。両親がバレーボール選手だったこともあり、元々はバレーボールを行っていました。

しかし、ジョエルエンビード本人はアキームオラジュワンに憧れを抱き、バスケットボールに興味がありました。すると、幸運なことにカメルーンで、現ヒューストン・ロケッツのルック・バ・ア・ムーティのクリニックに参加。

そこで感激を受けたジョエルエンビードはNBAを目指す決意をしました。そしてアメリカの名門カンザス大学に進学を果たしました。

1年生の頃から頭角を現したジョエルエンビードは、スタメンで起用され、全米にその名を轟かせていきました。最優秀守備選手賞やオールディフェンシブチームに選出されるなどの成績を残しました。

1年間カンザス大学でプレーし、NBAへのアーリーエントリーの道を選択しました。見事、フィラデルフィア・76ersに全体3位指名で入団しNBA入りを果たしました。

更に詳しくにジョエル・エンビードついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1028 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*