【NBAニュース】2022-23年シーズン22週の週間最優秀選手が選出される

Contents

キングスのサボニスとシクサーズのエンビードが第22週の週間最優秀選手に選出

3月20日(日本時間21日)、NBAが2022-2023シーズン第22週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからサクラメント・キングスのドマンタス・サボニス、イースタン・カンファレンスからフィラデルフィア・76ersのジョエル・エンビードが選出された。両選手とも第21週に続き、2週連続の選手となります。

サボニスは3勝1敗だったキングスで平均22.8得点、16.0リバウンド、10.0アシストを記録しました。ブルックリン・ネッツ戦では24得点、21リバウンドをマークし、勝利に貢献しています(20得点&20リバウンド超は今季自身4回目)。今季のサボニスは平均19.2得点、12.5リバウンド、7.2アシストを記録している。43勝27敗のキングスは西地区の2位につけています。

一方、MVP候補のひとりでもあるエンビードは、76ersの球団記録となる9試合連続の30得点超を達成しました。7試合連続でフィールドゴール成功率55%超をマークしており、7試合連続の30得点&FG成功率55%超はリーグ最長記録タイとなっています。今季のエンビードは平均33.5得点、10.2リバウンド、4.2アシストを記録しており、48勝22敗の76ersは東地区の2位につけています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ドマンタス・サボニスのプロフィール】

本名:ドマンタス・サボニス (Domantas Sabonis)

【誕生日】1996年5月3日
【出身地】リトアニア
【身長】209cm
【体重】108kg
【所属】サクラメント・キングス
【ポジション】PF/C

  • 2×NBAオールスターゲーム出場:2020,2021
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2021

ドマンタス・サボニスは16歳からプロバスケットボール選手としてスペインのリーグでプレイをしていた選手です。高校時代からプロとしてはプレイしていたものの、サラリーを受け取ることを選ばずにNCAA挑戦をしており、八村塁で一躍日本人におなじみになったNCAAディビジョン1所属のゴンザガ大学に進学しました。

スペインでプロとして活躍していたこともあり、ゴンザガ大学でも二けた得点で二けた近いリバウンドをする選手としてチームの中核を担っており、2年時にはESPNのまとめるNCAAのランキングで全米20位の高評価を受けていました。2年目となったNCAAシーズンも30得点以上、10リバウンド以上を記録する試合が多々あり、現地のメディアでベン・シモンズ、ジャマール・マレー、ブランドン・イングラムなどと共にオールアメリカサードチームに選出されるなど全米でも注目度の高いセンタープレイヤーでした。その後NBAにアーリーエントリーを行い2016年に1巡目11位でオーランド・マジックに指名されました。

更に詳しくにドマンタス・サボニスついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジョエル・エンビードのプロフィール】

本名:ジョエル・エンビード(Joel Embiid)

【誕生日】1994年3月16日
【出身地】カメルーン
【身長】219cm
【体重】113kg
【所属】フィラデルフィア・76ers
【背番号】21番
【ポジション】センター

まずはジョエルエンビードのプロフィールから紹介していきます。

ジョエル・エンビードはカメルーン出身となっています。両親がバレーボール選手だったこともあり、元々はバレーボールを行っていました。

しかし、ジョエルエンビード本人はアキームオラジュワンに憧れを抱き、バスケットボールに興味がありました。すると、幸運なことにカメルーンで、現ヒューストン・ロケッツのルック・バ・ア・ムーティのクリニックに参加。

そこで感激を受けたジョエルエンビードはNBAを目指す決意をしました。そしてアメリカの名門カンザス大学に進学を果たしました。

1年生の頃から頭角を現したジョエルエンビードは、スタメンで起用され、全米にその名を轟かせていきました。最優秀守備選手賞やオールディフェンシブチームに選出されるなどの成績を残しました。

1年間カンザス大学でプレーし、NBAへのアーリーエントリーの道を選択しました。見事、フィラデルフィア・76ersに全体3位指名で入団しNBA入りを果たしました。

更に詳しくにジョエル・エンビードついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1277 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*