【NBAニュース】2022‐23年シーズン第11週の週間最優秀選手が選出

マブスのドンチッチとウィザースのポルジンギスが2022‐23年シーズン第11週の週間最優秀選手に選出

1月2日(日本時間3日)、NBAが2022-2023シーズン第11週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ、イースタン・カンファレンスからはワシントン・ウィザースのクリスタフ・ポルジンギスが選出されました。

23歳のドンチッチは3勝0敗だったマーベリックスで、平均48.7得点、13.0リバウンド、10.7アシストを記録しました。歴史的な60得点、21リバウンドを含むトリプルダブルを達成したニューヨーク・ニックス戦を含め、2試合で50得点超をマークしています。ドンチッチはシーズン平均で34.2得点、8.7リバウンド、8.9アシストをしており、マーベリックスは21勝16敗で西地区4位につけています。なお、ドンチッチは2週連続での週間最優秀選手選出とななりました。

一方、ポルジンギスは4勝0敗だったウィザーズで平均24.5得点、8.5リバウンド、2.5ブロックを記録しました。ベストゲームは30得点、13リバウンド、4ブロックをマークしたオーランド・マジック戦で17勝21敗のウィザーズは、東地区の10位に浮上しています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ルカ・ドンチッチのプロフィール】

本名:ルカ・ドンチッチ(Luka Dončić)

【誕生日】1999年2月28日
【出身地】スロベニア
【身長】203cm
【体重】103kg
【所属】ダラス・マーベリックス
【背番号】77番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

  • NBA3× NBAオールスター (2020-2022)
  • 3× オールNBAファーストチーム (2020-2022)
  • NBA新人王 (2019)
  • NBAオールルーキー・ファーストチーム (2019)
  • ユーロリーグチャンピオン (2018)
  • ユーロリーグMVP (2018)
  • ユーロリーグファイナルフォーMVP (2018)
  • オールユーロリーグファーストチーム (2018)
  • 2× ユーロリーグライジングスター (2017, 2018)
  • ユーロリーグ2010-20オールディケイドチーム (2020)
  • ユーロスカー年間最優秀選手 (2019)
  • 3× リーガACBチャンピオン (2015, 2016, 2018)
  • リーガACBMVP (2018)
  • オールリーガACBファーストチーム (2018)
  • 2× ACBベスト・ヤング・プレーヤー (2017, 2018)
  • 3× ACBオールヤング・プレーヤー・チーム (2016-2018)
  • 2× スペイン国王杯優勝 (2016, 2017)
  • スポーツ・イラストレイテッド・パーソン・オブ・ザ・イヤー (2019)
  • 2× トロフェオ・コスタ・デ・ソル・チャンピオン (2016, 2017)
  • FIBAインターコンチネンタルカップチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントチャンピオン (2015)
  • EBネクストジェネレーション・トーナメントMVP (2015)
  • スロベニア・スポーツパーソン・オブ・ザ・イヤー (2018)

ルカ・ドンチッチがヨーロッパのプロバスケチームであるレアル・マドリードと契約したのは2012年。当時、ルカ・ドンチッチは13歳という若さでプロバスケチームと契約を果たした選手なんです。

レアル・マドリードとの契約後は、チームの予備チームでプレーをしていました。

正式にレアル・マドリードの選手としてデビューを果たしたのは16歳。実に若い年齢の時点でのプロ選手デビューを達成している選手です。

ヨーロッパのレアルマドリードでのプロバスケ選手を経験後、NBAへのドラフトを表明。

見事、NBAドラフト2018において全体3位指名でNBA入りを果たすことになりました。

更に詳しくルカ・ドンチッチについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【クリスタプス・ポルジンギスのプロフィール】

Former Dallas Mavs Star Kristaps Porzingis Makes Strong Washington Wizards  Debut - Sports Illustrated Dallas Mavericks News, Analysis and More

本名:クリスタプス・ポルジンギス (Kristaps Porzingis)

【誕生日】1995年8月2日
【出身地】ラトビア
【身長】221cm
【体重】109kg
【所属】ワシントン・ウィザーズ
【ポジション】PF/C

  • スターゲーム : 2018
  • NBAスキルチャレンジ優勝 : 2017
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2016
  • ユーロカップライジングスター賞:2015
  • 2×リーガACBオールヤングチーム:2014 ,2015

クリスタプス・ポルジンギスは2015年NBAドラフトにおいて全体4位指名でニューヨーク・ニックスに入団を果たしました。現在のニューヨーク・ニックスにとって必要不可欠な存在であり、エースプレイヤーでもあります。

NBAドラフト2015で4位指名で入団したクリスタプス・ポルジンギスは、入団当初は一部のファンからは「なぜ上位選択権がある中でヨーロッパの白人を獲得したんだ!?!?」と罵声が挙がるほど未知数の選手でした。

しかし、クリスタプス・ポルジンギスはその罵声をプレーで自分の存在を見せつけ、NBAルーキーシーズンにはNBAオールルーキーチーム1stチームにも選出されました。

221cmという高身長を持ちながらも、ミドルシュートや3Pシュートなどの外からの得点を得意としている選手です。しかも、能力値も優れているため、今後の成長にも期待が高まっています。

ニックスの中心選手として活躍していましたが、前十字靭帯断裂でチームとの関係性悪化が報じられ、2019年2月マブスにトレードがされました。

その後2022年のトレードてワシントン・ウィザーズに移籍しました。

更に詳しくクリスタフ・ポルジンギスについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1028 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*