【NBAニュース】ブランドン・イングラムが自身初となるトリプルダブルを達成

Apr 19, 2022; Phoenix, Arizona, USA; New Orleans Pelicans forward Brandon Ingram (14) against the Phoenix Suns during game two of the first round for the 2022 NBA playoffs at Footprint Center. Mandatory Credit: Mark J. Rebilas-USA TODAY Sports

3月23日(日本時間24日)、ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターで行われたシャーロット・ホーネッツ対ニューオーリンズ・ペリカンズの一戦で、イングラムが30得点、11リバウンド、10アシストとペリカンズ史上3人目となる30得点&10リバウンド&10アシスト超のトリプルダブルを記録しました。

NBAで7年目にして、初の30得点&10リバウンド&10アシスト超のトリプルダブル達成したイングラムは、ペリカンズではデマーカス・カズンズとクリス・ポールに続く歴代3人目の数字となっています。

その他にもヨナス・バランチュナスが20得点、19リバウンド、CJ・マカーラムが20得点、トレイ・マーフィー三世が19得点、ナジ・マーシャルが16得点を記録しました。試合は115-96でペリカンズが勝利しています。

イングラムは「こうやってチームメイトたちとプレイし、日々コートで練習できることをありがたく思っている」と述べた。

「当たり前のことだとは思っていない。30試合ほどコートに立てなかったから、チームと一緒にいるための道を模索してきた。ポジティブさを保とうとしてきた。常に簡単なことではない。だから今、コートに立つことができていて、とても興奮しているし、うれしく思っている」と語っています。

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【ブランドン・イングラムのプロフィール】

Pelicans' Brandon Ingram rusty in return from 29-game absence | NBA.com

本名:ブランドン・イングラム (Brandon Ingram)

【誕生日】1997年9月2日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】86kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】SF

ブランドン・イングラムはノースカロライナ州で生まれ、高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカンに選出された現在はニューオリンズ・ペリカンズに所属するNBA選手です。高校時代から兄の影響もあり、バスケットボールに没頭していたブランドン・イングラムは高校1年時から4年生チームでプレーするほどのプレイヤーで、高校卒業時にはアメリカ全土でトップ5に入るほどのプレイヤーへと進化していました。

大学は名門のデューク大学に進学しました。デューク大学でも1年時からチームの中心選手としてブランドン・イングラムは活躍しました。1年次終了時には名門のデューク大学で1年時での得点、スリーポイント、20点以上の試合数で3位以内に入る活躍をしました。そして、2016年のNBAドラフトにアーリーエントリーを行いました。

さらに詳しくブランドン・イングラムについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*