【NBAニュース】2022-23年シーズン23週の週間最優秀選手が選出される

Contents

ペリカンズのイングラムとセルティックスのブラウンが第23週の週間最優秀選手に選出

3月27日(日本時間28日)、NBAが2022-2023シーズン第23週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからニューオーリンズ・ペリカンズのブランドン・イングラム、イースタン・カンファレンスからボストン・セルティックスのジェイレン・ブラウンが選出されました。

イングラムは3勝0敗だったペリカンズで平均31.3得点、6.3リバウンド、10.0アシストを記録しています。23日(同24日)のシャーロット・ホーネッツ戦では、30得点、11リバウンド、10アシストで自身初のトリプルダブルを達成し、勝利に貢献しています。今季のイングラムは37試合に出場し、平均23.9得点、5.0リバウンド、5.4アシストをマークしており、37勝37敗のペリカンズは、西地区の8位につけています。

一方、ブラウンは平均31.7得点、8.3リバウンド、3.7アシストで3勝0敗だったセルティックスをけん引しました。26日(27日)のサンアントニオ・スパーズ戦では、今季自己最多となる18本のフィールドゴールを沈め、41得点をあげてチームの勝利に貢献しています。今季のブラウンは平均27.0得点、7.0リバウンド、3.4アシストをマークしており、52勝23敗のセルティックスは、東地区の2位につけています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ブランドン・イングラムのプロフィール】

Image result for brandon ingram

本名:ブランドン・イングラム (Brandon Ingram)

【誕生日】1997年9月2日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】86kg
【所属】ニューオリンズ・ペリカンズ
【ポジション】SF

NBAオールスターゲーム出場:2020
NBAオールルーキーチーム 2ndチーム:2017
MIP:2020

ブランドン・イングラムはノースカロライナ州で生まれ、高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカンに選出されたロスアンゼルス・レイカーズに所属するNBA選手です。高校時代から兄の影響もあり、バスケットボールに没頭していたブランドン・イングラムは高校1年時から4年生チームでプレーするほどのプレイヤーで、高校卒業時にはアメリカ全土でトップ5に入るほどのプレイヤーへと進化していました。

大学は名門のデューク大学に進学しました。デューク大学でも1年時からチームの中心選手としてブランドン・イングラムは活躍しました。1年次終了時には名門のデューク大学で1年時での得点、スリーポイント、20点以上の試合数で3位以内に入る活躍をしました。そして、2016年のNBAドラフトにアーリーエントリーを行いました。

さらにブランドン・イングラムについてさらに知りたい人は、こちらの記事もご確認ください!

おすすめ記事 →  21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

おすすめ記事 →  繋げ!ジョーダン引退後のNBA界を支えた名選手が集まる1998年NBAドラフト組

【ジェイレン・ブラウンのプロフィール】

本名:ジェイレン・ブラウン (Jaylen Brown)

【誕生日】1996年10月24日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】201cm
【体重】102kg
【所属】ボストン・セルティックス
【ポジション】SF/SG

ジェイレン・ブラウンはジョージア州のマリエッタのジョセフ・ウィーラー高等学校時代から全米に名を轟かすほどの有名な選手でした。高校をジョージア州王者に導き、2015年のマクドナルド・オール・アメリカゲームに出場するほどの実力者として注目を集めました。

大学はカリフォルニア州のUCバークレーに入学し、1年時よりスタメンでプレイをし、34試合の出場で平均14.6得点 5.4リバウンド 2.0アシストを記録するなど活躍をして、Pac-12の1stチームとフレッシュマン賞を受賞しました。その後1年修了と同時にNBAへアーリーエントリーを行い、全体の3位という高評価でボストン・セルティックスへ入団を果たしました。

さらに詳しくジェイレン・ブラウンについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1252 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*