【NBAニュース】2023-24年シーズン第6週の週間最優秀選手が発表

Contents

キングスのフォックスとニックスのランドルが2023-24年シーズン第6週の週間最優秀選手に選出

12月4日(日本時間5日)、NBAが2023-2024シーズン第6週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからサクラメント・キングスのディアロン・フォックス、イースタン・カンファレンスからニューヨーク・ニックスのジュリアス・ランドルが選出されました。

昨季の最優秀クラッチ選手賞を受賞したフォックスは、平均31.7得点、6.0リバウンド、8.7アシストを記録し、キングスを3勝1敗に導きました。ロサンゼルス・クリッパーズに敗れた11月29日(同30日)の試合では、フィールドゴール23本中14本成功で40得点と爆発し、その前日に行われたインシーズン・トーナメントのゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でも29得点をあげています。今回の受賞で、フォックスは今季2回目、通算5回目の週間最優秀選手賞受賞となっています。

一方、ランドルは平均24.7得点、13.3リバウンド、7.3アシストを記録し、3勝0敗だったニックスをけん引しました。11月28日(同29日)のインシーズン・トーナメントのシャーロット・ホーネッツ戦では、25得点、20リバウンドをマークしており、ニックスはワイルドカードでインシーズン・トーナメントの決勝トーナメントに勝ち進んでいます。ランドルはデトロイト・ピストンズ戦でもFG21本中12本成功(57.1%)で今季自己最多の29得点をあげています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ディアーロン・フォックスのプロフィール】

本名:ディアロン・フォックス(De’Aaron Fox)

【誕生日】1997年12月20日
【出身地】アメリカ
【身長】191cm
【体重】79kg
【所属】サクラメント・キングス
【背番号】5番
【ポジション】PG

ディアロン・フォックスは2003年NBAドラフトで全体5位指名でNBA入りを果たしました。テキサス州のサイブレス・レイク高校に在学中から全米級の超逸材選手として注目されていた選手で、マクダナルズ・オール・アメリカン、ジョーダンブランド・クラシック、ナイキ・フープ・サミット等でのメンバーに選出されています。

キレのあるドライブを武器に相手ディフェンスを崩すのが得意なプレイヤーです。ドライブで切れ込んだ後に、ゴール下ではフローターシュートを放つことが多くあります。カバーにきたデイフェンスもブロックショットで飛ぼうとした際には、空中で交わされてします。

また、ドライブから味方に合わせるアシストパスも器用にこなすため、相手ディフェンスはなかなか守り切れない選手です。

更に詳しくディアーロン・フォックスについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジュリアス・ランドルのプロフィール】

Image result for julius randle

本名:ジュリアス・ランドル(Julias Randle)

【誕生日】1994年11月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】113kg
【所属】ニューヨーク・ニックス
【背番号】30番
【ポジション】PF

  • オールNBAチーム2ndチーム : 2021
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2021
  • オールNBAチーム2ndチーム : 2021
  • MIP : 2021

ジュリアス・ランドルは高校時代から有名な選手で、同期ではアンドリュー・ウィギンズ、ジャバリ・パーカー、アーロン・ゴードンなど今NBAで活躍しているメンバーらと共に2013年でトップ5に位置付けられていた選手でありました。PF部門では全体の1位のランキングで2013年全体では総合2位のランキングにつくほど有名でした。しかし同時にこの時からその身体能力の高さに体が追い付いてこない部分があり、骨折をしてしまうなど故障なども絶えない部分がありました。

高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックなどにも参加し、ジョーダンブランドクラシックではMVPにも輝きました。大学は数あるオファーの中からケンタッキー大学を選び、進学しました。大学では1年時からチームをNCAAチャンピオンシップに導く活躍をし、そのシーズン中に24回ものダブルダブルを記録し、デマーカス・カズンズやアンソニー・デイビスなどが保持していた大学の記録を塗り替える活躍をしました。その後1年時終了後にNBAにアーリーエントリーを行いました。

更に詳しくジュリアス・ランドルについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*