【NBAニュース】デニス・シュルーダがラプターズに移籍

ガードのデニス・シュルーダーがトロント・ラプターズと2年総額2600万ドルの契約に合意したと、6月30日(日本時間7月1日)、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じました。

昨シーズンの開幕前にロサンゼルス・レイカーズと1年契約を結んだシュルーダーは、レギュラーシーズン66試合(先発50試合)に出場し、1試合平均12.6得点、4.5アシスト、フィールドゴール成功率41.5%を記録し、プレイオフでのレイカーズの躍進にも貢献しました。

ヒューストン・ロケッツとの契約に合意し、ラプターズを去ることになったベテランガードのフレッド・バンブリートの後を、同じくベテランガードのシュルーダーが引き継ぐことになります。

この6月にラプターズのヘッドコーチに就任したダルコ・ラヤコビッチは、オクラホマシティ・サンダーでアシスタントコーチを務めていた2018-19シーズン、シュルーダーを指導した経験があり、新体制での活躍に期待したいところです。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【デニス・シュルーダーのプロフィール】

Raptors Sign Dennis Schroder To A 2-Year, $26M Deal - YouTube

本名:デニス・シュレーダー(Dennis Schröder)

【誕生日】1993年9月15日
【出身地】ドイツ
【身長】185cm
【体重】79kg
【所属】トロント・ラプターズ
【ポジション】PG

デニス・シュルーダーは2010年の若い時からドイツのバスケットボール・ブンデスリーガの地元チームバスケットボール・レーヴェン・ブラウンシュヴァイクでプロデビューしている選手で、ドイツ代表の選手としてU-17,20に選出されている選手になります。

2012-13年シーズンでは32試合の出場で、12得点3.2アシスト2.5リバウンドを記録するなど着実と実力をつけていき、リーグのMIPとベストヤングジャーマンプレイヤーに選出されました。

また2013年にはナイキのフープサミットの世界選抜チームの一員として出場し、18得点6アシストを記録しました。このことで一気に自信をつけたデニスシュルーダーは同年の2013年のNBAドラフトでNBAのドアをたたき、全体の17位でアトランタ・ホークスに指名されました。

さらに詳しく、デニス・シュルーダーについて知りたい人はこちらの記事もご確認ください!

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*