【NBAニュース】オビ・トッピンがペイサーズに移籍

インディアナ・ペイサーズとニューヨーク・ニックスは7月7日(日本時間8日)、両チーム間でトレードが成立したことを発表しました。

トレード内容

ペイサーズ獲得

  • オビ・トッピン

ニックス獲得

  • 将来のドラフト2巡目指名権2つ

トッピンはニックスでの3シーズンで、201試合(先発15試合)に出場し、1試合平均14.7分のプレイで7得点、3リバウンドを記録しています。またプレイオフでも16試合(先発1試合)に出場し、1試合平均15分のプレイで、6.8得点、3.3リバウンドを記録しています。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【オビトッピンのプロフィール】

NBA Rumors: Pacers Land Knicks' Obi Toppin In This Trade

本名: オバデヤ・トピン(Obadiah “Obi” Toppin)

【誕生日】1998年3月4日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】100kg
【所属】インディアナ・ペイサーズ
【背番号】1番
【ポジション】パワーフォワード

オビトッピンは、アメリカ合衆国でニューヨーク州ブルックリン育ったバスケットボール選手です。

有名なストリートボールのプレイヤーの父親を持つオビトッピン。高校卒業後はNCAAディビジョン1のチームから多くのオファーがありましたが、最終的にはデイトン大学を選択しました。

デイトン大学に入学後、徐々に頭角を現していき、チームの中心選手となっていきました。そして、1年生ながらもオールアトランティック1stチームに選出されています。1年生ながらオールアトランティック1stチームに選出されたのは、NBAロサンゼルス・レイカーズに所属していた経験も持つラマーオドム以来の快挙となりました。

加えて、アトランティックルーキーオブザイヤーも獲得しています。

オビトッピンは、デイトンでの1年目終了後、NBAドラフト2019へのアーリーエントリーを検討していました。オビトッピンは、エージェントを雇わずに様々なNBAのチームでワークアウトを実施。最終的にNBAドラフトへのアーリーエントリーはせずにデイトン大学での2年目のシーズンを迎えることを決意しました。

さらに詳しくオビ・トッピンについて知りたい人はこちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1158 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*