【NBA NEWS】レブロン・ジェームスの覚醒

レブロン・ジェームスの覚醒

11月3日(日本時間4日)にキャピタル・ワン・アリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対ワシントン・ウィザーズでは、4連敗をしていた去年のファイナルチームクリーブランド・キャバリアーズが130-122で勝利した。そこで『キング』ことレブロン・ジェームスがチームの暗雲を晴らす活躍をしました。

 

『解説』

日本時間の4日に行われたキャバリアーズ対ウィザーズでは、キャバリアーズの「キング」ことレブロン・ジェームスが今季のリーグ最多となる57得点、11リバウンド、7アシストを記録し、キャバリアーズが130-122で勝利を収めた。57得点はキャバリアーズ記録タイになり、レブロン・ジェームスとしてはキャリア2位の得点となった。個人ステータスに関してもジェームズはフィールドゴール34本中23本を成功させ、フリースローは9本すべて成功。試合後のインタビューでは、「ショットを打つたびに決まる感覚だった」とコメントを残している。

マイケル・ジョーダンが持つ歴代連続2桁得点記録866試合に次ぐ、800試合を達成しNBA屈指のスター選手の実証をした。さらに歴代最年少で通算2万9000得点の記録も樹立した。

 

Reference:http://www.givemesport.com/1185835-lebron-james-produces-a-monster-night-celtics-down-thunder-sixers-win-again(和訳翻訳)

 

『過去3試合結果&動画』

(10/30):クリーブランドキャバリアーズ:95 ニューヨークニック:114

CLV |19|35|21|20|=95
NYN|29|33|30|22|=114

(11/2):クリーブランドキャバリアーズ:107 インディアナペイサーズ:124

CLV |28|33|24|22|=107
IND |30|32|30|32|=124

(11/4):ワシントンウィザーズ:122 クリーブランドキャバリアーズ:130

WAS |36|30|27|29|=122
CLV  |42|32|30|26|=130

『今後の予定』

・11.6(月) 5:00~ vs ホークス

・11.8(水) 9:00~ vs バックス

・11.10(金)  10:00~  vs ロケッツ

・11.12(日)  10:30~  vs マーベリックス

※時間はすべて日本時間です
餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*