【2023-24年NBA戦力分析】アトランタ・ホークス

PHILADELPHIA, PA - NOVEMBER 12: Trae Young #11 and Dejounte Murray #5 of the Atlanta Hawks look on against the Philadelphia 76ers at the Wells Fargo Center on November 12, 2022 in Philadelphia, Pennsylvania. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this photograph, User is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. (Photo by Mitchell Leff/Getty Images)

NBAの2023-24年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2023-24年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・アトランタ・ホークスです。

2022-23年シーズンのアトランタ・ホークスはデジャンテ・マレーとトレー・ヤングのビックガード2枚で挑むシーズンとなりプレイオフ進出を果たしました。

2023-24年シーズンのアトランタ・ホークスはジョン・コリンズを放出し、ベテランガードのパティ・ミルズを加えました。若手ビックマンのステップアップが重要となりそうです。

そんなアトランタ・ホークスの2023-24年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Contents

【アトランタ・ホークス】

まずはアトランタ・ホークスのチームプロフィールです。

チーム名:アトランタ・ホークス

【創設】1949年
【本拠地】ジョージア州アトランタ
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・黒・白

ジョージア州アトランタを本拠地として活動しているアトランタ・ホークス。

アトランタ・ホークスは、創設当時、イリノイ州にて活動しており、その後ミルウォーキー、セントルイスと渡り、現在のアトランタへと本拠地を移しているチームです。

ホークスというチーム名に関しても、創設当時のチームの時の名残で使用しています。

アトランタ・ホークスの2022-23シーズン

【成績】プレーオフ進出
【勝率】41勝41敗
【順位】イースタン・カンファレンス 8位

2022-23年シーズンのアトランタ・ホークスは新たなにデジャンテ・マレーを迎え入れ、トレー・ヤングと2枚看板で挑むシーズンとなりました。2人で83得点をたたき出す試合などもあり、スモールラインナップで戦っているチームはなんとか勝率を5割とし第8シードでプレイオフ進出を果たしました。

プレイオフではセルティックスと対戦し、第6戦で敗れ2年連続でプレイオフファーストラウンドで姿を消しました。

2023-24NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【アトランタ・ホークスの今シーズン】

Breaking Down the Future of the 2023-24 Atlanta Hawks

2023-24年のアトランタ・ホークスはスターティングメンバーロスターのトレー・ヤング、デジャンテ・マレー、ボグダノ・ボグダノビッチ、ディアンドレ・ハンター、クリント・カペラを残し、ジョン・コリンズをユタに放出しました。

その代わりベテランガードのパティ・ミルズを加え、若手ガードの成長を見込みます。強力なガードデュオにいかに若手のディアンドレ・ハンターや他ノベンバーが絡めるか、中堅になりつつあるクリント・カペラ、ボグダノ・ボグダノビッチのチームの貢献が重要となりそうです。

今後のアトランタ・ホークスの2023-24年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【アトランタ・ホークスの注目選手】

【アトランタ・ホークスの注目選手:トレー・ヤング】

本名:トレー・ヤング(Trae Young)

【誕生日】1998年9月19日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】188cm
【体重】82kg
【所属】アトランタ・ホークス
【背番号】11番
【ポジション】ポイントガード

  • NBAオールスターゲーム出場:2020
  • NBAオールルーキーチーム1stチーム:2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【アトランタ・ホークスの注目選手:デジャンテ・マレー】

Hawks News: Trae Young Sees NBA Title In Reach With Dejounte Murray

本名:デジャンテ・マレー(Dejounte Murray)

【誕生日】1996年9月19日
【出身地】アメリカ
【身長】193cm
【体重】82kg
【出身校】ワシントン大学
【所属】アトランタ・ホークス
【背番号】5
【ポジション】PG

  • NBAオールディフェンシブ・セカンドチーム (2018)
  • NBAスティール王 (2022)
  • オールPac-12セカンドチーム (2016)
  • パレード誌オールアメリカン・ファーストチーム (2015)
  • ワシントン州ミスター・バスケットボール (2015)

おすすめ記事 →  バスケで一流のセンターになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  センターにおすすめのバッシュ3選とその選び方

【アトランタ・ホークスの注目選手:ボグダン・ボグダノビッチ】

Can Bogdan Bogdanović Help The Hawks Beat The Knicks? | FiveThirtyEight

本名:ボグダノ・ボグダノビッチ(Bogdan Bogdanovic)

【誕生日】1992年8月18日
【出身地】セルビア
【身長】198cm
【体重】88kg
【所属】アトランタ・ホークス
【背番号】13番
【ポジション】SG

  • NBAライジング・スターズ・チャレンジ MVP (2018)
  • ユーロリーグチャンピオン (2017)
  • オールユーロリーグ 1stチーム (2017)
  • 2×ユーロリーグライジングスター賞 (2014, 2015)
  • TBLチャンピオン (2016)
  • TBLカップチャンピオン (2016)
  • TBL MVP (2016)
  • TBL大統領杯優勝 (2016)
  • 2× TBLオールスターゲーム出場 (2016, 2017)
  • 4× セルビアリーグチャンピオン (2011–2014)
  • セルビアリーグMVP (2014)
  • 2×セルビアリーグカップチャンピオン (2011, 2012)
  • 2× ABAリーグチャンピオン (2011, 2013)
  • オールABAリーグチーム (2014)

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【アトランタ・ホークスの注目選手:クリント・カペラ】

Clint Capela Is Making History In First Season Playing For Hawks | SLAM

本名:クリント・カペラ(Clint Capela)

【誕生日】1994年5月18日
【出身地】スイス
【身長】208cm
【体重】109kg
【所属】アトランタ・ホークス
【背番号】15番
【ポジション】PF/C

  • NBAフィールドゴール成功率1位:2018
  • LNBライジングスター賞:2014
  • LNBMIP:2014

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【アトランタ・ホークスの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●アトランタ・ホークスとは?

●アトランタ・ホークスの今シーズン

●アトランタ・ホークスの注目選手

今回は、ウエスタンカンファレンス所属のアトランタ・ホークスの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2023-24年シーズンのアトランタ・ホークスはジョン・コリンズとの決別を選択しましたが、より若手のビックマンのステップアップが重要となる1年となりそうです。

アトランタ・ホークスの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 1273 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*