【バッシュ】2017-2018NBAプレーオフでボストン・セルティックスが着用したバッシュ

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2018-0507/】

どーも!ハリネズミです!

 

今回は、NBAバッシュシリーズをお送りしたいと思います。

本日もチームのバッシュシリーズです!

そのチームとは・・・ボストン・セルティックスです。

カイリー・アービングやゴードン・ヘイワードのような有力選手が揃っているボストン・セルティックス。

現在では、カイリー・アービングとゴードン・ヘイワードが怪我の影響で出場できていないため、控えの選手たちが勝利へのカギとなっています。

そのボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフにて着用しているバッシュを紹介してきたいと思います。

 

 

おすすめ記事 →  【バッシュ】2017-2018NBAプレーオフでNBA選手が履いているバッシュ一挙大公開!~Prat1~

おすすめ記事 →  【バッシュ】2017-2018NBAプレーオフでNBA選手が履いているバッシュ一挙大公開!~Part2~

 

 

 

【ボストン・セルティックスとは】

【reference=https://www1.ticketmaster.com/new-orleans-pelicans-vs-boston-celtics-new-orleans-louisiana-03-18-2018/event/1B00531F19F9AE36?artistid=805910&majorcatid=10004&minorcatid=7&tm_link=venueartist_msg-0_1B00531F19F9AE36】

 

チーム名:ボストン・セルティックス(Boston Celtics)

【創設】1946年
【本拠地】マサチューセッツ州ボストン
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】緑・白

 

ボストン・セルティックスは1946年からNBAにあるチームで、NBAチームの中で一番多く優勝を手にしている名門チームです。

ボストン・セルティックスのチーム名の由来はCeltic(ケルトの人)から取られている。ボストン近隣はアイルランド人が多く住んでいたことにちなんで付いたチーム名となっています。

 

初めにも述べた通り、現在のボストン・セルティックスは主力選手の2名、カイリー・アービングとゴードン・ヘイワードが試合に出場のできない怪我をしてしまっているため、控えである若手選手などが出場しています。

主力選手が出場できない状態であっても、若手の選手たちが大きくチームを牽引し勝利してきています。

ボストン・セルティックスの選手たちは、どのようなバッシュを履いて試合に出場しているのでしょうか。

 

 

おすすめ記事 →  カイリーアービングに学ぶ!レイアップ~フィンガーロール~

おすすめ記事 →  【レイアップ】カイリー・アービングに学ぶ~フィンガーロール~

 

 

 

【セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ①:ジェイソン・テイタム】

【reference=https://www.slamonline.com/media/photos/nba-sneakers-2018-0506/】

 

ボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフで着用したバッシュ、1人目の紹介はジェイソンテイタムです。

2017年のNBAドラフトにおいて3位指名でボストン・セルティックスに入団した期待の若手選手です。

2017-2018NBAシーズン終盤からその才能を開花させ始め、NBAプレーオフでは6試合連続20得点の記録も持っています。

 

そんなステファン・カリーが2017-2018NBAプレーオフにて着用していたバッシュは、”Kyrie4″です。

ボストン・セルティックスのチームカラーとは異なり、オレンジにまとめられた装飾のバッシュではありますが、デューク大学の先輩でもあるカイリー・アービングのシグネチャーモデルのバッシュを着用しています。

今年のNBAプレーオフでジェイソン・テイタム自身がどこまで成長するのかにも注目してみてください!

 

 

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】潜在能力開花!NBAに新旋風を巻き起こすことができるか~ジェイソン・テイタム~

おすすめ記事 →  【バッシュ】NBAに新旋風を起こしている選手が着用するバッシュ~ジェイソン・テイタム~

 

 

 

【セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ②:テリー・ロジアー】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2018-0507/】

 

ボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフで着用したバッシュ、2人目の紹介はテリー・ロジアーです。

2015年NBAドラフトで18位指名でボストン・セルティックスに入団しているテリー・ロジアー。同期には、カール=アンソニー・タウンズやデビン・ブッカーなどの若手選手が名を連ねています。

カイリー・アービングが怪我で出場できなくなった時からスタメンに抜擢され、スタメン初選出したその試合で17得点・11リバウンド・10アシストという驚異のスタッツを記録している選手です。

 

そんなテリー・ロジアーが2017-2018NBAプレーオフで着用していたバッシュは、”Air Zoom Generation”です。

クッション性や機能性を備えている”Air Zoom Generation”。

1試合に20得点近く記録するテリー・ロジアーのような攻撃型ポイントガードにはピッタリなバッシュではないでしょうか。

カイリー・アービングが怪我で出場できないため失速してしまうボストン・セルティックスを救った隠れ名プレイヤーの今後の活躍に期待しましょう!

 

 

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにピッタリなバッシュの選び方とおすすめ3選まとめ

 

 

 

【セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ③:アル・ホーフォード】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2018-0507/】

 

ボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフで着用したバッシュ、3人目の紹介はアル・ホーフォードです。

現在のNBAにおいて優秀なゴール下プレイヤーとして活躍しているアル・ホーフォード。

ゴール下プレイヤーでありながら、広いシュートレンジから繰り出されるアウトサイドシュートでチームを牽引したり、味方のヘルプには即座に対応するなどディフェンス面でもチームの大黒柱の存在となっています。

 

そんなアル・ホーフォードが2017-2018NBAプレーオフにて着用していたバッシュは、”Hyperdunk 2017”です。

ナイキの”Hyperdunk 2017”を履いているアル・ホーフォード。

黒を特徴にしているバッシュですが、ボストン・セルティックスのチームカラーである緑も装飾として入っています。

ボストン・セルティックスの大黒柱としてチームを優勝へと導いてくれるのではないでしょうか?

 

 

おすすめ記事 →  バスケで一流のパワーフォワードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

 

 

 

【セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ④:ジェイレン・ブラウン】

【reference=https://www.slamonline.com/media/photos/nba-sneakers-2018-0506/】

 

ボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフで着用したバッシュ、4人目の紹介はジェイレン・ブラウンです。

2016年のNBAドラフトにおいて3位指名でボストン・セルティックスに入団を果たしました。同期には、ベン・シモンズやブランドン・イングラムなどがいる世代です。

NBAキャリア2年目でありながらボストン・セルティックスのスタメンに定着している若手有望の選手の1人です。

 

そんなジェイレン・ブラウンが2017-2018NBAプレーオフで着用していたバッシュは、”Crazy Explosive Primeknit Low 2017”です。

バッシュの中でも特に軽量性に優れているアディダスのバッシュを着用しているジェイレン・ブラウン。

現在では、ジェームス・ハーデンやデイミアン・リラードなどのトップ選手がシグネチャーモデルのバッシュを販売しています。

今後、ジェイレン・ブラウンがどのようなバッシュを着用していくのかも注目してみてください。

 

 

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ⑤:マーカス・スマート】

【reference=https://www.slamonline.com/kicks/nba-sneakers-2018-0507/】

 

ボストン・セルティックスの選手がNBAプレーオフで着用したバッシュ、最後の紹介はマーカス・スマートです。

ディフェンス面で高い評価を受けているマーカス・スマート。

相手のガード陣で強力なプレイヤーが在籍していれば、率先してマークマンとして対戦しているほどです。

 

そんなマーカス・スマートが2017-2018NBAプレーオフで着用していたバッシュは、”Dame 4”です。

ジェイレン・ブラウンと同様にアディダスのバッシュを着用しているマーカス・スマート。

ディフェンスで相手をマークするのに軽量性と耐久性もある”Dame 4”はマーカス・スマートにとっては相性の良いバッシュかもしれませんね。

 

 

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

 

 

 

【NBAプレーオフでボストン・セルティックスが着用したバッシュまとめ】

いかがでしたか?

 

●ボストン・セルティックスとは

●セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ①:ジェイソン・テイタム

●セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ②:テリー・ロジアー

●セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ③:アル・ホーフォード

●セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ④:ジェイレン・ブラウン

●セルティックス選手がNBAプレーオフにて着用したバッシュ⑤:マーカス・スマート

 

2017-2018NBAプレーオフにてボストン・セルティックスが着用しているバッシュを紹介しました。

期待の若手が勢ぞろいのボストン・セルティックス。

NBAに入団し、1~3年目ほどの選手でNBAプレーオフを勝ち進んでいるとなると今後の成長が大いに期待できることでしょう。

今後のボストン・セルティックスに注目してみてください!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 210 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*