【NCAAニュース】NCAAの全米No.1チームが決定!

【reference=https://www.kcra.com/article/ncaa-men-s-final-four-a-year-after-a-shock-upset-to-a-16-seed-no-1-virginia-reaches-title-game/27063604】

2019年4月9日、NCAAトーナメントにおいてファイナルが行われました。

今シーズンのファイナルの対戦カードは、テキサス工科大学vsバージニア大学となりました。

結果は以下の通りです。

■テキサス工科大学 77-85(OT) バージニア大学
NCAAファイナルは、延長戦にまでもつれ込む大接戦となりました。
前半からバージニア大学優勢で試合が進んでいきました。後半に入っても勢いは落ちず、一時2桁得点差になる場面もありました。
しかし、後半の残り10分を切ってから、テキサス工科大学のジャレット・カルバーとマット・ムーニーの活躍が続き、残り2分に同点にまで追いつく形となりました。
1点差のまま続いたゲーム展開に均衡を破ったのは、ジャレット・カルバーでした。ジャレット・カルバーの鮮やかなスピンムーブからの得点で、テキサス工科大学が残り35秒で逆転に成功します。
試合時間残り20秒を切った時点で、テキサス工科大学がさらに2点を追加して68-65で試合を優位に運んでいました。
しかし、バージニア大学はまだ諦めていません。3点差の大事な場面で、同点3Pを決めることに成功したのです。決めたのは、この試合好調のディアンドレ・ハンターでした。この同点3Pで試合は延長戦に運ぶ展開となりました。
延長戦に入り、完全に流れを取り戻したバージニア大学。
最終的に、77-85でバージニア大学がNCAAトーナメント優勝を手にすることになりました。
バージニア大学がNCAAトーナメントで優勝するのは、大学史上初の快挙とのことです。

主なスタッツ

ジャレット・カルバー(テキサス工科大学)
15得点・5アシスト・9リバウンド

マット・ムーニー(テキサス工科大学)
10得点・3アシスト・2スティール

ディアンドレ・ハンター(バージニア大学)
27得点・9リバウンド

カイル・ガイ(バージニア大学)
24得点・3リバウンド

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

【NCAAトーナメント最終結果】

【reference=https://www.sbnation.com/college-basketball/2018/2/12/17004140/ncaa-basketball-rankings-2018-virginia-no-1-cavaliers-uva-michigan-state-villanova】

優勝:バージニア大学

最優秀選手賞:カイル・ガイ(バージニア大学)

NCAA2019 オールトーナメントチーム
●マット・ムーニー(テキサス工科大学)
●ジャレット・カルバー(テキサス工科大学)
●タイ・ジェローム(バージニア大学)
●ディアンドレ・ハンター(バージニア大学)
●カイル・ガイ(バージニア大学)

2019年のNCAAトーナメントは、バージニア大学が大学史上初の優勝という結果で幕を閉じました。

すでに来年度の戦いに向けて動き出しているチームも多くいます。

大学でのプレー経験を経てNBAに挑戦する選手も出てくることでしょう。

NBAドラフト2019に関してもチェックしてみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 409 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*