【2019-2020|Bリーグ戦力分析】秋田ノーザンハピネッツ

【reference=https://twitter.com/AKITA_NH/status/1171040746037661698?s=20】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

本日はBリーグの2019-2020シーズン戦力分析を行っていきたいと思います。

戦力分析するチームは・・・秋田ノーザンハピネッツです。

秋田ノーザンハピネッツはB1参戦のチームで唯一、ユニフォームの胸に掲載されているスポンサー企業が無いチームとしても有名ですね。

バスケの名門、能代工業高校があり、バスケの盛んな地域でもあります。

そんな秋田ノーザンハピネッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

【秋田ノーザンハピネッツプロフィール】

秋田ノーザンハピネッツ -概要- 

【チーム正式名】秋田ノーザンハピネッツ
【創設】2010年
【本拠地】秋田県秋田市
【所属】東地区
【チームカラー】ハピネッツピンク・いなほゴールド・ノーザンブラック

秋田ノーザンハピネッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区5位
【シーズン勝敗】17勝43敗

秋田県秋田市に本拠地を構える秋田ノーザンハピネッツ。

秋田県初のプロスポーツチームでもあり、2010年より当時のbjリーグより参戦しているチームとなっています。

秋田と言えば、能代工業高校があるほどバスケットボールの栄えている地域になります。1試合に集まるお客さんの数も平均で3,200人ほど来場しています。

この収容人数の数はB1参加チーム内においても7位とトップ10に入るほどの収容人数を誇っています。

昨シーズンは、シーズンを通して17勝という結果に終わってしまいました。残留プレーオフへの進出は免れたものの、東地区においても6チーム中5位という成績となりました。

2019-2020Bリーグのシーズンではどこまで勝率を上げることができるかも重要となってくることでしょう。

そこで、秋田ノーザンハピネッツにはどんなプレイヤーが在籍しているのでしょうか?注目選手として取り上げていこうと思います。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュートの飛距離が劇的に伸びる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【秋田ノーザンハピネッツの注目選手紹介】

次からは、秋田ノーザンハピネッツの2019-2020シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

【秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:伊藤駿】

【reference=https://www.shibukei.com/headline/12814/】

【誕生日】1990年2月14日
【出身地】宮城県
【身長】174cm
【体重】75kg
【所属】サンロッカーズ渋谷 → 秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】ポイントガード

サンロッカーズ渋谷の1人目の注目選手は、伊藤駿です。

昨シーズンまでサンロッカーズ渋谷にてプレーしていた伊藤駿ですが、新たな新天地として秋田ノーザンハピネッツを選択しました。

元々、同じ東北の宮城県出身の伊藤駿。秋田ノーザンハピネッツへ貢献するプレーを見せてくれることでしょう。

青山学院大学卒業後に現在のサンロッカーズ渋谷(当時、日立サンロッカーズ)に入団して7年間司令塔として活躍してきました。そのため、伊藤駿にとっては初めての移籍となります。

大舞台での経験豊富なポイントガードで、ミスの少ないプレーと高いディフェンス能力が持ち味の選手となっています。

新天地の秋田ノーザンハピネッツでも、持ち前の能力を多く発揮してチームの勝利に貢献してくれることでしょう。

おすすめ記事 →  バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:中山拓哉】

【reference=https://sportsbull.jp/p/123839/】

【誕生日】1994年7月24日
【出身地】神奈川県
【身長】182cm
【体重】82kg
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

秋田ノーザンハピネッツの2人目の注目選手は、中山拓哉です。

関東の名門でもある東海大学を卒業後、秋田ノーザンハピネッツに加入している中山拓哉。

東海大学時代には、大阪エヴェッサの伊藤達哉、サンロッカーズ渋谷のベンドラメ礼生などと共にプレーしていました。

ディフェンスに定評のある選手で、昨シーズンはBリーグのシーズンスティール王にも輝いています。非常にアグレッシブなディフェンスを行い、相手オフェンスの隙を見つけてはスティールを繰り出しています。

2019-2020Bリーグシーズンにおいても、ディフェンスからチームを勢い付けて盛り上げてくれることでしょう。新加入した伊藤駿との2ガードコンビも見物の1つですね。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるための12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:カディーム・コールビー】

【reference=https://www.nikkansports.com/sports/news/201901260000767.html】

【誕生日】1989年11月8日
【出身地】バハマ
【身長】206cm
【体重】114kg
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】パワーフォワード/センター

秋田ノーザンハピネッツの3人目の注目選手は、カディーム・コールビーです。

バハマ出身のゴール下プレイヤーで、秋田ノーザンハピネッツには2017年のシーズンより加入しています。

カディーム・コールビーに関しても、ディフェンス面での貢献度が高い選手になっています。その理由は、ブロックショットです。

昨シーズンのBリーグブロック王にも輝いているカディーム・コールビー。1試合平均では2.3ブロックと、1試合に2本のブロックは成功させる選手です。秋田ノーザンハピネッツにとっては、ゴール下の要の役割も果たしていることでしょう。

伊藤駿や中山拓哉など、ディフェンスに定評のあるプレイヤーが揃っている秋田ノーザンハピネッツ。2019-2020Bリーグシーズンでは、激しいディフェンスからチームに勢いをもたらすことが多くなることでしょう。

カディーム・コールビーのブロック、秋田ノーザンハピネッツのチームディフェンスは要チェックですね。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【秋田ノーザンハピネッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●秋田ノーザンハピネッツプロフィール

●秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:伊藤駿

●秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:中山拓哉

●秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:カディーム・コールビー

今回はBリーグ2019-2020シーズンの秋田ノーザンハピネッツに関する戦力分析を行いました。

2019-2020Bリーグシーズンでは、ディフェンスにおいて高評価を得ている選手が揃っている秋田ノーザンハピネッツ。

昨シーズンと比較してどこまで勝率を伸ばすことができるのでしょうか。

秋田ノーザンハピネッツの2019-2020Bリーグシーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 426 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*