【Bリーグニュース】Bリーグ最新移籍情報(6月7日現在)

【reference=https://go-seahorses.jp/news/news190607_01/】

Bリーグの3年目のシーズンが終了しました。

今年はアルバルク東京が千葉ジェッツを倒して見事2連覇を達成しました。

来シーズンは、どのチームが優勝するのか4年目のBリーグにも注目が集まりますね。

来シーズンどのチームが優勝するのかはメンバーにもよって決まってくるのは間違いないでしょう。

シーズンが終了してチーム編成を考える上でも重要になってくるのが、契約状況や移籍状況ではないでしょうか。

そこで今回は、6月7日現在のBリーグ移籍情報を取り上げていきたいと思います。

ぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【Bリーグ移籍情報①:川村卓也が横浜から三河へ】

【reference=https://www.nations.fun/articles/4323】

まず初めに紹介するBリーグ移籍情報は、川村卓也です。

横浜ビー・コルセアーズに所属していた川村卓也。昨シーズンにはBリーグ通算2,000得点を達成しているオフェンスマシーンが、横浜ビー・コルセアーズはシーホース三河への移籍が決まりました。

シーホース三河は昨シーズン勝ち切れていない部分がありましたので、Bリーグ屈指のオフェンスマシーンの加入によって更なる戦力アップが期待できることでしょう。

川村卓也プロフィール

【誕生日】1986年4月24日
【出身地】岩手県
【身長】193cm
【体重】88kg
【出身校】盛岡南高等学校
【所属】横浜ビー・コルセアーズ → シーホース三河
【背番号】1番
【ポジション】シューティングガード

おすすめ記事 → 【Bリーグ選手名鑑】歴代最強のスコアラー、川村卓也選手のプレー3つの魅力
おすすめ記事 → 川村卓也選手のキレイすぎるシュートフォームを徹底解説!

【Bリーグ移籍情報②:橋本竜馬が最南端から最北端のチームへ】

【reference=https://basket-count.com/article/detail/23627】

2人目に紹介するBリーグの移籍情報は、橋本竜馬です。

シーホース三河から琉球ゴールデンキングスへと移籍していた橋本竜馬。

来シーズンは、最南端の琉球ゴールデンキングスから最北端のチームでもあるレバンガ北海道への移籍が決まりました。

B2への降格の可能性があったレバンガ北海道ではありましたが、なんとかB1に残留することができました。

新たな司令塔・橋本竜馬の加入により、来シーズンはどこまで戦えるのかにも注目が集まることでしょう。

橋本竜馬プロフィール

【誕生日】1988年5月11日
【出身地】福岡県
【身長】178cm
【体重】81kg
【出身校】福岡大濠高等学校→青山学院大学
【所属】琉球ゴールデンキングス → レバンガ北海道
【背番号】0番
【ポジション】ポイントガード

おすすめ記事 → 新たな新天地、琉球で新たな挑戦をする橋本竜馬選手のプレー3つの魅力【6/22更新】
おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

【Bリーグ移籍情報③:今後の活躍に期待が高まる晴山ケビンが千葉に新加入】

【reference=https://news.yahoo.co.jp/byline/kikuchiyoshitaka/20181030-00102376/】

3人目に紹介するBリーグ移籍情報は、晴山ケビンです。

類いまれな身体能力を持っている晴山ケビンが京都ハンナリーズから新天地に選んだのは千葉ジェッツです。

驚異の勝率を記録した千葉ジェッツに新たにフォワードが加わり、更なる戦力アップとなることでしょう。

東海大学時代から経験豊富な晴山ケビンは、京都ハンナリーズでも主力プレイヤーとして活躍。千葉ジェッツにとっても晴山ケビンの加入はプラスになること間違いありませんね。

晴山ケビンが千葉ジェッツにフィットすればBリーグ初の優勝も狙える可能性が高まります。

晴山ケビンプロフィール

【誕生日】1993年1月14日
【出身地】岩手県
【身長】189cm
【体重】93kg
【出身校】盛岡市立高等学校・東海大学
【所属】京都ハンナリーズ
【背番号】7番
【ポジション】スモールフォワード

おすすめ記事 → 【Bリーグ選手名鑑】類い稀な身体能力を持つ、晴山ケビン選手のプレー3つの魅力
おすすめ記事 → リアル桜木花道と噂される男!?初心者でインハイに出場した晴山ケビン選手の正体とは・・・

【Bリーグ移籍情報④:齋藤拓実が滋賀の強力なプラス選手へ】

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/20181107/107185.html】

4人目に紹介するBリーグ移籍情報は、齋藤拓実です。

アルバルク東京にてポイントガードとして務めてきた齋藤拓実が、期限付きの移籍ではありますが、滋賀レイクスターズへの移籍が決まりました。

小柄の身長ながらクイックネスと得点能力が持ち味の齋藤拓実が、滋賀レイクスターズの協力の助っ人ポイントガードになることができるか注目が集まりますね。

Bリーグ2連覇を達成しているアルバルク東京でのプレー経験を活かして、滋賀の会場でも期待が高まりこと間違いなしです。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~
おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【Bリーグ移籍情報⑤:ハッスルプレイヤーの須田侑太郎がアルバルク東京へ新加入】

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/20190603/166169.html】

5人目に紹介するBリーグ移籍情報は、須田侑太郎です。

琉球ゴールデンキングスにて主力選手として活躍していた須田侑太郎が新たな挑戦の場に選択したのは、Bリーグ2連覇を達成しているアルバルク東京です。

須田侑太郎の加入によって、小島元基、田中大貴、ザック・バランスキーに続き4人目の東海大学出身選手が集まりました。

この4人の東海大学出身選手は同世代のメンバーのため、試合に出場した際には息の合ったプレーも見れるかもしれませんね。

2連覇して波に乗っているアルバルク東京が、新たな戦力を加えて3連覇に向けて動き出していますね。

ぜひ注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 445 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*