【Bリーグ|NEWS】ストレッチ4としての起用も期待される橋本晃佑選手がシーホース三河へ移籍表明

【reference=https://news.yahoo.co.jp/articles/e56332dcd58c04818c3a8a3b9b5aabb3a040ab72】

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。
いわゆるニュースですね。

先に結論からお伝えしますと、富山グラウジーズに所属していた橋本晃佑選手がシーホース三河への移籍を表明したというニュースです。

日本人ビッグマンの橋本晃佑選手がシーホース三河へ移籍を表明しました。東京オリンピックの日本代表候補にも選出されていた日本人ビッグマンがシーホース三河へ加入するという大きなニュースとなりました。

橋本晃佑選手は、2020-2021のBリーグシーズンを通して50試合に出場。1試合平均で14分の出場を果たし、5.1得点・2.2リバウンドを記録しています。
シュート成功率に関しては、FG%=41.2%・3P%=39.8%・FT%=69.8%となっています。

橋本晃佑選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。
橋本晃佑選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【橋本晃佑選手のプロフィール】

本名:橋本晃佑(はしもと こうすけ)

【誕生日】1993年5月6日
【出身地】栃木県
【身長】203cm
【体重】107kg
【出身校】宇都宮工業高校 → 東海大学
【所属】富山グラウジーズ → シーホース三河
【ポジション】パワーフォワード/センター

橋本晃佑選手は栃木県出身のバスケットボール選手です。

4人兄弟の末っ子として栃木県日光市で育った橋本晃佑選手。お姉さんが170cmを超える長身を持ち、2人の兄も180cmを超える身長の高身長家庭にて育っています。小学校3年生の頃には身長が158cmあり、野球やサッカーなどのスポーツは苦手な一面も持っていました。高身長という理由もあって体験で始めたのがバスケットボールだったようです。シュートが入ることの楽しみを覚え、徐々にバスケットボールへ夢中になっていきました。

身長はその後も伸び続け(1年ごとに10cmほどずつ)、中学3年時には198cmというバスケットボールにおいて優位な高身長を持っていた橋本晃佑選手。ジュニアオールスターへ選出され、当時のメディアにも取り上げられていたようです。県外の高校から多くオファーがあったようですが、最終的にコミットしたのは地元の栃木県内強豪でもある宇都宮工業高校でした。

宇都宮工業高校時代にはU-16・U-18などの世代別の日本代表を経験し、高校3年時には日本代表へ選出されウィリアム・ジョーンズカップへ出場も経験しています。高校卒業後は関東の名門・東海大学へと進学を果たします。

東海大学時代は狩野裕介選手や田中大貴選手、須田侑太郎選手、晴山ケビン選手などが先輩として在籍しており、同期にはベンドラメ礼生選手や小島元基選手などが在籍していました。東海大学に在籍していた4年間で3度の関東大学バスケットボールリーグ優勝・2度のインカレ優勝の経験も持っています。

東海大学在籍中には2年連続でウィリアム・ジョーンズカップへ出場を果たしたり、2013年には東アジアバスケットボール選手権において日本代表へ選出、ユニバーシアード日本代表にも選出される日本を代表する選手に成長を遂げていきました。

大学4年時に当時のリンク栃木ブレックスへと入団を果たします。2年目よりBリーグが発足し、チームとしてBリーグ初代チャンピオンに輝きました。2017年に左膝前十字靭帯断裂負傷していまい、2018年の3月に復帰を果たします。その後、2020年のオフに富山グラウジーズへの移籍を表明しました。当時は唯一の地元出身選手として在籍していましたが、自身を更なる高みへ導くために移籍を表明したとも言われています。

地元を離れ、富山グラウジーズへ移籍後も順調にチームへ貢献を果たしていきました。3Pの成功率も40%に近い精度を誇りアウトサイドからの得点も伸ばしています。2021年4月16日の試合中に右アキレス腱断裂の重傷を負ってしまったためシーズン離脱を表明されました。

大学時代より多くのケガに悩まされてきた橋本晃佑選手。しかし、リハビリなどの困難を乗り越えケガをしていたのが嘘かのように試合ではチームに大きく貢献を果たしているように感じます。
今回のアキレス腱断裂のケガもいち早く治して新天地でも活躍してくれることでしょう!

橋本晃佑選手は2mを超える長身ではありますが、非常にアウトサイドからの得点を得意としている選手でもあります。
そのため、バスケ用語で言うところの「ストレッチ4」としての起用が多くなってくると考えれます。インサイドプレイヤーながらもアウトサイドからの得点でチームへ貢献してくれることを期待しましょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【橋本晃佑選手の移籍情報まとめ】

今回は橋本晃佑選手がシーホース三河への移籍を表明したというニュースを取り上げました。

橋本晃佑選手が新天地として選択したのはシーホース三河でした。シーホース三河へは細谷将司選手や角野亮伍選手が新たに加わることが発表されています。
新たなチーム編成に橋本晃佑選手がフォットしてくれるのは間違いないと思います。

橋本晃佑選手の魅力に関する記事をHOOPSJAPAN内で掲載しています!
お時間あるときにぜひチェックしてみてください。

橋本晃佑選手はシーホース三河の公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『シーホース三河ファン・ブースターの皆さん、初めまして。富山グラウジーズから移籍して参りました、橋本晃佑です。
この伝統あるクラブへ入団出来ることに感謝しています。まずは怪我をしっかりと治して1日でも早く皆さんの前でプレー出来るように頑張っていきたいと思います。
熱い青援よろしくお願いします!』

今後の橋本晃佑選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*